• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

 静まり返った深夜の住宅街上空にUFOか!? 空中で静止した円盤型の浮遊物体から、地面に向けてビーム光線が放たれていたのだ。


■深夜の住宅街上空に“ビーム照射UFO”

 3月31日の深夜3時、スウェーデン・ストックホルムの住宅街でまばゆいビームを放つ謎の未確認飛行物体が目撃され、動画に収められた。撮影したのはソヘイラー・ニックロス氏。撮影した動画をすぐさま自身のYouTubeチャンネルで公開して注目を集めることになった。

ufobeam1.JPG
UFO Sightings Hotspot」の記事より

 動画では随所でニックロス氏の驚きの声が聞かれるも、不気味なビームを真下に向かって放つUFOの姿はじっくりと収められている。少なくとも動画の中では動くことなく、空中の一点にジッと静止したままのように見える。いったい何なのか?

 このUFO動画を取り上げたUFO情報ブログ「UFO Sightings Hotspot」の記事では、可能性として街灯であるという説とカメラのレンズフレア説を唱えている。

住宅街上空の“ビーム照射UFO” 動画は「YouTube」より

 しかしながら、周囲の街灯とは高さや形状が明らかに異なっており、またレンズフレアであるとすればアングルを変えた時には光がカメラに追随してくるはずだが、この浮遊物体は一カ所に静止したままである。ひょっとすると、街灯に“擬態”したUFOである可能性もありそうだが……。そして、この地表の一点を狙って真下に放たれているビームに何らかの目的や意図があるのだろうか。

関連キーワード

UFO

コメント

1:匿名2018年4月 6日 11:49 | 返信

消費税で財政が潤っているとか言っている嘘吐きの国だから、って言うか!
街灯とUFOの見分けも付かないくらい愚かなのか?
町の人は「消費税で物価が高くて、買い物できない」って言っている。
それなのに「消費税で税収アップ」とか、国民全部でウソをついているクソだから
マスコミは、増すゴミ
増すゴミのカス共が軽減税率で生活は豊かとか???
 買い物をしてなくて、軽減税率を実行したら、税収が無いだろwww アホか
大抵の人はピアスの穴さえも「開けられたくない」のに、手首にチップを入れられている
 愚かな民
スウェーデンは、自分たちが「不幸」であることも理解できない阿呆だ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。