• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5
関連キーワード:

,

自殺

,

花粉症

0410kafun-4.jpg
画像は「Thinkstock」より引用

 この時期、花粉症に苦しんでいる方は多いだろう。特に今年はスギだけでなく、ヒノキ花粉が大量に飛散している(日本気象協会)。スギ花粉のピークを超えてもヒノキ花粉が待ち構えているという、花粉症患者にとってはまさに地獄の様相を呈している。そんな中、花粉が自殺の原因ともなりうるという恐ろしい話が飛び込んできた。一体なぜ花粉が自殺につながるのか?


■春は自殺の季節

 そもそも、自殺の多い季節はあるのだろうか? 厚生労働省が発表している「自殺死亡統計の概況」を見ると、3~5月に自殺数のピークがあることが分かる。この結果を踏まえ厚生労働省は3月を自殺対策強化月間と定め、自殺対策の広報活動を重点的に展開している。

0410kafun-1.jpg
月別にみた自殺件数の年次推移。画像は「自殺死亡統計の概況(厚生労働省)」より引用

 米国のニュースメディア「The Atlantic」の記事によると、春に自殺が増える傾向は日本以外でも同様のようだ。米国でも4~8月に自殺のピークがあり、冬の間は件数が減るという明らかなサイクルが見られるという。フィンランドや南アフリカでも春から夏にかけて自殺件数が増える傾向があるそうだ。

0410kafun-2.jpg
1999〜2010年までの月毎の日平均自殺率(米国)。画像は「The Atlantic」より引用

 春先から夏にかけて自殺が増える理由ははっきりしない。冬は寒くて自殺するエネルギーも湧かないからだとか、春は納税の時期であるからとか、季節の変化で自律神経のバランスが崩れやすいからなど諸説ある。

関連キーワード

コメント

5:匿名2018年4月13日 14:17 | 返信

日照時間の変化が精神病を悪化させる説 なら聞いたことがある
春先=木の芽時
病院には この時期
精神病患者のイタズラ電話が しょっちゅう来るそうだ
精液が出ないだの 珍カスがどうのとかwww
そんなん どうでもええわ!!!とぶちきれてるぞ

4:匿名2018年4月12日 17:48 | 返信

毎年春は花粉症で鼻水出て目が痒くなるが、死のうと思った事は一度も無いな~w

3:匿名2018年4月12日 15:26 | 返信

2:匿名2018年4月12日 15:25 | 返信

症状を悪化させてる「何か」を食ってる可能性が高い
そこで胃腸のリセットをオススメする。一番いいのは3日間の断食
オススメは食材を非常に限定した粗食で3日間過ごす。納豆ご飯のみとかご飯に梅干しのみとかね
4日目に症状が改善されたら後は原因となってる食材を探すだけ
金はかからん時間も大して使わんので死ぬ前に是非試してみて欲しい

1:匿名2018年4月12日 11:20 | 返信

ウイルス性の腸炎で悶絶してた時も死んでもいいやと思ったな
花粉症は鼻うがいの液にうどん浸してそれを鼻から口に通して擦れば
痒みは完全に取れるよ

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。