>  >  > 海底に住む巨大宇宙人「デロスエイリアン」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
海底に住む巨大宇宙人「デロスエイリアン」とは?  2つの胃をもち、超肥満… 130kg越えの人間はデロスの子孫の可能性も!の画像1
トロール「Wikipedia」より引用

 宇宙人なのか、はたまた、人類とは別の進化を遂げた地球生まれの知的生命体なのか……そんな曖昧な生き物が地球に存在するかもしれない。その名も「デロス」。今は人類の目を忍んで地下で生活を営んでいるという。宇宙人情報サイト「Thinkaboutit-Aliens」を参考に、その奇妙な生態をご紹介しよう。

【出身】
 地下生物。人間とする説もあれば、人間とは別種の生物とする説もあり、ケルト神話に登場するレプラコーンやノルウェーのトロールだとも言われる。地下トンネルや地底に生息している。

【態度】
 地球は元々自分たちのものであり、いつか再び自分たちが覇権を握ると信じている。

海底に住む巨大宇宙人「デロスエイリアン」とは?  2つの胃をもち、超肥満… 130kg越えの人間はデロスの子孫の可能性も!の画像2
画像は「Thinkaboutit-Aliens」より引用

【外見】
 ブロンドのまつ毛のほか、頭髪も含めて体毛はない。寄生虫感染症である旋毛虫感染症に罹患しており、抜毛症も併発している。肌はピンクがかった灰色をしており、白人種の死体、あるいは豚のような色。これは太陽光にあたることがないためだ。目は銀色がかった灰色、暗闇で輝く。

【その他の身体情報】
 手足の爪、乳首、へそ、直腸、歯を持たない。口は粘着性のぬるぬるした物質で溢れている。夜行性で耳が発達している。平和的ではなく、人間を深く憎悪している。ヒューマノイドだが、人間とはかけ離れた容姿をしている。ゾウのような長い鼻を持つ。

関連キーワード

コメント

1:閣下様2018年4月13日 15:34 | 返信

>>21世紀の今、一体彼らはどこで何をしているのだろうか

エロスエイリアン、と変名して、財務省 事務方トップに就いてます。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。