>  >  > 地球の地底に住む高貴なる宇宙人の末裔「テロス・エイリアン」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

エイリアン

,

テロス

,

地底人

,

宇宙人

 地球には太古の昔から様々なエイリアンが存在しており、世界各地の古代文明はエイリアンの導きによって作られたとも言われている。今回はそんなエイリアンの一種「テロス」について、エイリアン情報サイト「Think AboutIt」からご紹介しよう。

0413teros-1.jpg
画像は「Think AboutIt」より引用

【出身】牛飼い座の1等星アークトゥルス。太古に地球を訪れ、住み着いたエイリアンの種族である。地球では地下洞窟に暮らしており、有史以前には北米に大文明を築いていた。南北アメリカ大陸の古い文明は彼らの影響を受けていた可能性もある。

【身体的特徴】地球人とは異なり48本の染色体を持っている。先天的な呼吸障害や消化器の異常を抱えており、免疫系にも問題があるため白血病になりやすい。アークトゥルスは様々な種が入り混じる場所であり、過去に重ねてきた交配の結果、テロスたちの見た目は非常に様々だ。だが、中には人間らしいものもいる。肌の色が白いものは部族長の子孫であるという。

【起源】かつて地球に来たアークトゥルスのエイリアンたち子孫は、長い時間を経る間に「テロス」と「デロス」に分岐した(デロスについてはこちらの記事をご覧頂きたい)。邪悪で怠惰なデロスに対し、彼らを見張っているのがテロスである。テロスは高貴で人間らしい性質を持っている。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。