• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

EroFukuda_1.jpg
画像は、「YouTube」より引用

「森友文書書き換えで辞任した佐川氏を省内で調査したのが福田氏だったからでしょう。おそらく野党は省内調査の信頼性について厳しく追及するでしょうね。まあ、福田氏が更迭されて終わりだと思いますが」

 事情通によると「そもそも主計局の人間は東大法学部卒のエリート揃いで圧倒的な力をもつポストでもあるため、自分が何でもできると思い込んでしまうのか、変わった人間が多いんですよ。性的な意味でもね。もちろん、全員ではないのですが」とのこと。出世街道を突っ走ってきた福田氏だったが、こうした“驕り゛が招いた結果なのだろう。記事では、森友問題で揺れるさなか、女性記者に「俺は今、暇だから」と語っていたことも暴露されているが、ようやく官僚トップとして忙しい日々を過ごすことになるようだ。

コメント

2:匿名2018年4月16日 12:25 | 返信

東大卒事務次官「これからがうんこだから」

「温厚でいい人」なのに人望がなかったってのもアレだな

1:匿名2018年4月15日 14:00 | 返信

1980年代前半の就職組
この世代って 思いっきりバブル満喫世代だろ
自分では とても面白い冗談を言ってるつもりのセクハラ発言
還暦近くになってもイケメン気取りwの イタいJJIだらけ
ホステスやキャバ嬢に聴き込みすれば 同じ台詞で口説いてたと証言出そうだな

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。