• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
1804_kosodate_01.jpg
画像は、「高嶋ちさ子」オフィシャルブログより

子育て”の方法は人によってそれぞれ。芸能界でも子育てについて明かす人がいるが、中にはとんでもない子育て方法が批判を浴びてしまった芸能人もいる。

 バイオリニストの高嶋ちさ子(49)は、2016年2月に新聞への投稿がきっかけで大炎上。投稿内容によると高嶋家ではゲームをプレイする時間・条件が決められており、高嶋は2人の息子がルールを破ったことに激怒。「ゲーム機を手でバキバキと折った」と明かし、さらに「約束は守らないといけません」という言葉とともに破壊されたゲーム機の写真も掲載していた。高嶋の度を越えた行動にネット上では猛批判が巻き起こり、「そこまでするなんて純粋に怖いわ」「しつけではなく、もはやヒステリーの領域だな」「子どもが不憫すぎる。やりすぎという言葉を知らないのか」「ゲーム機がかわいそう」といった声が溢れ返った。

 そこで今回は、高嶋のように過剰な子育て・しつけが批判を浴びた芸能人を紹介していこう!


●SHIHO

1804_kosodate_02.jpg
画像は、「SHIHO」オフィシャルブログより

 まずは、高嶋とは対照的に“怒らない子育て”が批判を浴びてしまったモデルのSHIHO(41)から。2018年1月放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)にSHIHOが出演した際には、耳を疑うような“放任主義”が暴露されている。

 ママ友の東尾理子(42)からの“タレコミ”によると、新幹線に乗車した際にSHIHOの娘が赤の他人の携帯をいじっていても読書を続けて叱ろうとはせず。またSHIHOのマネージャーからは、娘がハンバーガーのレタスを投げても怒らないという情報がリークされた。「食べたくないものは食べなくていい」などと釈明を続けるSHIHOに、松本人志(54)は「テメエさっきから何言ってんだ」とツッコミ。ネット上でも「マジで幻滅した」「なに考えてるんだよ」「単なるダメ親じゃん…」といった批判が相次いだ。

コメント

1:匿名2018年4月18日 11:12 | 返信

万引き(夜中忍び込んで 商品根こそぎ盗んで 駄菓子屋潰した)の子供は
手癖が悪そうだ (-。-)y-~


コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。