• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

栗山千明

,

菊地凛子

,

黒木メイサ

51PXW9JC07L._SX336_BO1,204,203,200_.jpg
画像は、『digi+Girls kishin NO.4 栗山 千明』(朝日出版社)


三白眼”という言葉を聞いたことがあるだろうか。白目の面積が多く、左右と下方(または上方)の三方が白目という眼のことをいうのだそうだ。目つきが悪いように見られるからか、人相学でも“凶相”とされており、かつては印象の悪い眼とされていた。しかし、今では“魅惑的”といったプラス面のイメージが強く持たれるようになっている。

 なぜだろうか。その 三白眼の女優が、実は結構多いような気がする。

 その一人、黒木メイサは下方に白目が多い三白眼だ。瞳に対する黒目の大きさが小さいことから、“おんなへん”の“妖しさ”を放出している。三白眼が端を発して、クールでカッコイイという黒木のイメージが作られたと言っていいのではないか。

 クールな印象を持たれやすい三白眼というと菊地凛子もあげられる。下方の白目が多いことから、神秘的なニュアンスが伝わってくる。映画『バベル』で一躍、世界に名を馳せた菊池。何百人ものオーディションで勝ち取ったそうだが、監督も菊地の三白眼に目が留まったのではないだろうか。

 栗山千明も菊池とキャラが被る三白眼女優だ。映画『バトルロワイヤル』での演技がクエンティン・タランティーノの目に留まり、映画『キル・ビル Vol.1』に出演。一気に知名度を上げた。やはり三白眼は欧米人からミステリアスなアジアン・ビューティーと見られやすいのかもしれない。

関連キーワード

コメント

1:匿名2018年4月19日 14:06 | 返信

三白眼でも キレイに見えるのは 黒目が上よりの人
黒目が下よりの人に見下ろされたら…ゾンビのようなホラー顔www

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。