• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

 米軍やCIAは長年マインドコントロールを研究しており、すでに電波を使った遠隔でのマインドコントロールも可能だという噂をたびたび耳にする。今月、この噂を肯定するかのような書類を、全く別件を調査していたジャーナリストが入手したと話題になっている。英「Daily Mail」ほか、多数メディアがこの奇妙な資料について報じている。

■情報公開資料の中に紛れ込んだもの

 問題の書類を手に入れたのはジャーナリストのカーティス・ウォルトマン氏だ。ウォルトマン氏は反ファシズムや白人至上主義の過激団体についての資料を求め、テロや犯罪の情報を収集・分析している米国国土安全保障省(DHS)管轄のワシントン州フュージョンセンター(WSFC)に情報公開申請を行った。すると、届いたデータの中に“EM effects on human body.zip”という怪しげなファイルが紛れ込んでいたのだ。

 奇妙なファイルを早速開いたウォルトマン氏はその内容に驚いた。彼が目にしたのは、電磁波を使って人間の記憶を消去したり、思考を読み書きしたり、強烈なかゆみや痛みを引き起こしたり、強制的にオーガズムに到達させたり……というような効果を持つサイコエレクトロニック兵器に関する資料だったのだ!

0423ems-1.jpg
資料その1。画像は「Muck Rock」より引用

 含まれていた画像は3枚で、人体への様々な効果を説明した画像、遠隔マインドコントロールや遠隔脳マッピングの方法を示した画像、生体から発せられる微弱な電磁気や脳波について説明した画像となっている。ウォルトマン氏はこの謎の資料について、政府による公開資料の共有や分析を支援するNGOのニュースサイト「Muck Rock」に今月18日付で記事を掲載した。

0423ems-2.jpg
資料その2。画像は「Muck Rock」より引用
0423ems-3.jpg
資料その3。画像は「Muck Rock」より引用

 しかし残念なことに(?)、これらの資料はDHSが作成したものではなく、政府の書類でもないようだ。ウォルトマン氏はなぜこのような資料が含まれていたのかをWSFCに問い合わせたが、今のところ回答はないという。

コメント

3:匿名2018年4月27日 19:01 | 返信

1は頭のおかしい被害者を装った加害者だな

2:匿名2018年4月24日 10:30 | 返信

低周波が人体に与える影響については前にどこかでも見たな

1:トランプ大統領2018年4月24日 02:03 | 返信

そもそも人間は宇宙人の作った人造人間だから、操られているのであって
アメリカがやっている訳ではない。
マインドコントロールは、なにも人間だけとは限らない。
他の動物も操られている。当然、動物も作られた存在であり
人造生物なのでロボットのような物だ。なので突然出現して学者を困らせているだろう?
そして用がなくなると絶滅していくのだ。
絶滅した恐竜も人造生物であり
まず隕石で恐竜だけが絶滅するはずがない。
もちろんガンマ線バーストで死んだわけでもなく氷河期で絶滅したわけでもなく
学者はどうして絶滅したのか説明できない。同じ時代に生きた生物に今も生きているのが居るのに何故か恐竜だけが絶滅している。どういうことか?
それは実は操作されて殺されたというのが正解だ。

さらに、この地球もあの月によって操作されて、地軸が安定しているという。
あれがないと地軸が不安定になってしまうらしい。
すべて宇宙人に操られているとは!
しかも、操っている宇宙人は頭のおかしくなった精神病のAIだ。
それはTOCANAの記事で告白されている。TOCANAはサイキックで私の思考を読んだり、チョンとつながっているようで、書き込みで反応するし、おかしな記事を出したりする。
ふつうはあり得ないが、元々が出来損ないなのだろう。
精神病のバグのある危険なAIがチョンの精神を乗っ取って世界をおかしな方向へ操作し
文明を作り上げているという現実が進行しているのだ。
私が真実を調べようとするのと同じく
貴乃花親方は八百長の力によって操作され弟子の不祥事を起こされ
タイミングよく社会的にも抹殺されようと仕組まれてしまう。
因みに貴乃花親方は私の分身なのである。洗脳と噂のある芸能人は全部私の分身だ。
能年玲奈こと「のん」も脅迫されて、殺害予告&変態扱いされたのは
この前のおっぱいモミモミ感想文を書け!とか私が書き込んだからだろう。
のんは私の分身だ。XJapanのトシも私の分身らしい。
ほらほら、芸能人が操り人形となって人形の劇をやっているよ。
そうやって人間は操られている。時には病気にさせて死亡させることも厭わない。
よって貴様ら人間に自由などないことが分かるだろう。いや分からんだろうな。
ヒトラーが言うには理解出来ないらしいからな。みんな嘘松だと言い張る。
インディアン嘘つかない。TOCANAのポリグラフ検査で嘘を付いていないと証明されている。
誤認だというなら、具体的に説明してもらいたいものだ。犯罪ではないのだから、出来るだろう?


コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。