• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント7

※ショッキングな内容を含みます。苦手な方はTOPにお戻りください。

20180511_peeping_01.jpg
画像は、Robert Door peep hole/from Flickr CC BY 2.0

 のぞきや盗撮に性的興奮を覚える「窃視症」の男性は少なくない。彼らの中には、欲望に忠実な行動をして人生を棒に振ってしまう者もいる。今年3月には、神戸地検の検事(46)が、同地検姫路支部の庁舎内の女子トイレで盗撮しようと試みたとして、県迷惑防止条例違反と建造物侵入の疑いで逮捕された。この検事は、昨年9月と今年2月に女子トイレで個室の上から女性にスマホを向けたという。罰金50万円に加えて、懲戒免職処分でキャリアを棒に振る結果となった。

 のぞきや盗撮を行った人物は、法的・社会的な制裁を受けるにとどまらない。近年ではスマホや監視カメラの普及によって、行為の一部始終を撮影され、ネット上に晒されることも多くなった。


■住宅街に現れたのぞき魔、ネット上の晒し者に=米

 米テキサス州ベア郡で先月、住宅街をのぞき見していた男の姿が監視カメラに捉えられ、その映像が同郡保安官事務所によってネット上に公開された。この男は、過去2カ月間に少なくとも2軒の家の窓から中をのぞき見たという。静かで平和な住宅街にのぞき魔が現れたことで、住人たちは不安に駆られている。

20180511_peeping_02.jpg
画像は、「YouTube」より

「のぞき魔は、窓越しにまっすぐ室内を見ていました。彼は身なりが良いので、何を探しているのだろうと疑問に思われるでしょう。下見をしているのか、子どもを探しているのか……いったい彼が何をしているのか、わからない(だからこそ怖い)んですよ」

 住人の1人はこのように話し、平穏が乱されたことに憤る。住人たちはプライバシーを守るため、ブラインドを再調整し、ドアや窓などの施錠も徹底している。同時に、のぞき魔が早く逮捕されることを願っているのだ。

 住人たちの危機意識は理解できるが、家の中をのぞいただけの男性をネット上で晒し者にするのは、過剰反応と考える意見もありそうだ。いずれにしても、のぞきや盗撮を行う者は、自らも見られている可能性が高いということを自覚する必要があるだろう。そして、このような事例はビーチも決して例外ではない。

動画は、「YouTube」より

関連キーワード

コメント

7:匿名2018年5月 7日 02:10 | 返信

使い回すなよ

6:匿名2018年5月 7日 01:10 | 返信

ゲーハーw w w
ハゲのおじさんの画像はほとしょじゃない?
太った奥さんは、肉という字を眉間に書いておけw

5:匿名2018年5月 6日 17:19 | 返信

美しい妻???
腹出た中年のデブより 
少々ブスでも 若い女のお股に目がいくのが男のサガw

4:匿名2018年5月 6日 04:54 | 返信

そりゃ見るわ〜w

3:匿名2018年5月 6日 01:13 | 返信

そんな格好で寝るなとも思う

2:匿名2018年5月 5日 23:56 | 返信

のぞき魔がそんなに怖いのか?

1:匿名2018年5月 5日 21:32 | 返信

それを撮って証拠の提出を求められた法的理由以外で公開するのは罪にならないのかな

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。