• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

安倍昭恵

abeakie_01_140926.jpg
安倍昭恵オフィシャルサイトより


 現在も国会や政治の世界を騒がせる話題といえば森友学園問題や加計学園問題など、いわゆるモリカケ問題だ。

 しかし、その発端を作り出した人物と言われているのが安倍昭恵首相夫人だ。森友学園問題ではキーマンと目されているが、国会が紛糾する一方で自由な言動を繰り広げるなど一風変わった性格の持ち主ともいわれている。

 そんな安倍昭恵首相夫人にはテレビ各局も出演オファーをしているが、その番組が風変わりなものばかりになっているという。

「現状の問題を考えた場合、安倍昭恵さんに最も興味を持っているのは報道番組やワイドショーです。しかし、現状でこうした番組がオファーをしたところで応じてもらえるわけもないので、オファーさえしていません。その一方で意外な番組が企画書を作成してオファーを出しているといわれています」(テレビ番組関係者)

 報道やワイドショー以外の意外な番組とは何なのか。

「ズバリ、バラエティ番組です。報道がストレートに出演オファーをしても即座に断られますが、バラエティ番組が素知らぬ顔をしてオファーすれば、昭恵さんの性格上、案外快諾してくれるんじゃないかと考えているんです。もちろん、番組内で森友学園問題などは扱いませんが、言葉の端々で話題になるような爆弾発言をしてくれる可能性があるので、そこに懸けたいと考えているプロデューサーが多くいます」(同)

 このような状況下でバラエティ番組がオファーを出すとは驚きだが、たしかに素知らぬ顔で依頼すれば快諾してくれる可能性がゼロとも言い切れないのが昭恵夫人の性格だ。テレビ局はその可能性を狙っているらしい。

 また、トーク番組やドキュメント番組も同様にオファーを計画しているらしい。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。