• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 もはや組織的な防衛戦は不可能といわれ敗走を続けるISISイスラム国)だが、この期に及んで新たな新兵募集動画が投稿された!? アメリカ側から投稿されたこの動画をよく見ると、なんと新兵募集“NG集”動画だったのだ。


■拍子抜けする新兵募集“NG集”動画

 2014年6月に“建国”した「イスラム国」の特徴は、主にインターネットを活用したプロパガンダ戦略にあった。念入りに編集されたインパクトある動画の数々に魅了されて入隊を志願する者も増えたといわれているが、昨年10月にイスラム国が首都と定めたラッカがシリア民主軍によって完全制圧されて以来、敗走を余儀なくされて今日に至っている。

 ISISが放棄した拠点には、プロパガンダ映像の素材になったと思われる映像素材もいくつか残されており、この4月初旬にも米軍が数時間にも及ぶ映像素材を回収している。

 その内容はイスラム教の礼拝堂であるモスク内部で撮影された兵士の訓練の様子を収めた映像だったのだが、よく見るとなかなか“トホホ”な光景も繰り広げられていて、遊び心を刺激されたのか(!?)担当者が4分ほどの“NG集”を編集して先日YouTubeに投稿している。イスラム国の発足当初の勇ましいプロパガンダ動画の数々に比較すれば拍子抜けしてしまうような、なんともお粗末な“NG”が連発しているのだ。

新兵募集“NG集”動画 動画は「Defense Flash News」より

 登場する兵士たちの多くは迷彩柄の戦闘服に身を包み、頭を目出し帽(バラクラバ)で覆っているのだが、どことなく覇気が感じられないというか、それほど強そうには見えないのだがいかがだろうか。

isisblooperreel1.JPG
Daily Mail」の記事より

 前かがみになった兵士の肩に手をついて順番に馬飛びするシーンでは、かなりの“NG”が収められている。馬になった兵士が目出し帽が気になっているのか起き上がろうとするため、後ろからきた兵士が飛び越えられないのだ。逃げるようにして持ち場を離れる動きすらも見せている。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。