• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
1805_irezumi_01.jpg
画像は、「木梨憲武展」公式ホームページより

“刺青・タトゥーを入れている”と聞くと、ついつい悪そうなイメージを持ってしまうかもしれない。そんなイメージとは程遠い(?)華やかな芸能界にも、実は刺青・タトゥーを入れた有名人が意外と多く、ファンを驚かせることも。

 とんねるず・木梨憲武(56)は、2010年7月にブログでタトゥーを入れたことを告白。実家である「木梨サイクル」の英語表記を左腕に彫りこんだ画像を公開している。その翌日には「タトゥーを消した」と報告していたが、2016年9月放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」の中で“消されたはずのタトゥーが見えた”と話題に。ネット上では「実家の名前を彫るなんてさすが木梨憲武」「ノリさんのこと好きだったけど、なんかガッカリ」と賛否両論が巻き起こることになった。

 そこで今回は、木梨のように刺青・タトゥーを入れて話題になった有名人を紹介していこう!


●夏川りみ

1805_irezumi_02.jpg
画像は、「夏川りみ」オフィシャルサイトより

 まずは歌手の夏川りみ(44)から。「涙そうそう」が大ヒットセールスを記録し、『NHK紅白歌合戦』にも出場する実力派のタトゥーに驚きの声も少なくない。

 夏川のタトゥーは左手首に彫られたもので、マイクを掲げた際にバッチリと映り込む場所でもある。彫りこまれたタトゥーの柄は“ミンサー”という沖縄特有の模様で、「いつまでも末永く」といった意味があるという。石垣市出身の夏川らしいという声が上がる一方で、「夏川りみがタトゥーを入れること自体が意外」「夏川さんて地味なイメージだったからビックリだよね」「沖縄特有の柄っていうのは理解できるけど、タトゥーまで入れてしまうのは感覚的についていけない」といった声も上がっている。

コメント

4:匿名2018年5月13日 11:16 | 返信

刺青、タトゥーなどを入れた外道は
芸能人、一般人の区別なく軽蔑する。

長文で擁護もしくは言い訳をしている馬鹿がいるが
自分がどう思おうがまともな日本人は口には出さずとも刺青を入れた人間を軽蔑している。

3:匿名2018年5月13日 02:51 | 返信

警察は 入れ墨の彫り師を絶滅させたくて こんなことを言い出した
針を人に刺すのは《医療行為》 彫り師になりたいなら医師免許とれ だとさ
絶対 無理無理 無理ゲーだ(笑)
医学部入れる頭があれば 彫り師になんかならないし
医師免許もった医者は 堅物で絵心がないし 入れ墨消すほうが金になるw 
研修医でも 夜勤バイトで日給=数万は稼げるらしいから 彫り師になるより儲かるって

 


2:匿名2018年5月12日 18:58 | 返信

差別大国日本。
今は2018年なのにタトゥーも許されないだなんて恥ずかしい。

私自身は入っていないけど、何故日本でタトゥーが許されないのかかなり疑問。
今はファッションなんだから。

タトゥーのルーツ。
昔は罪人が彫ったのはただの漢字やラインだけ。

綺麗な模様は元々船乗りさんや、飛脚等、の職業の人がどこで死んでも解る様に彫った物。
模様が流行ったのは歌舞伎役者の方が彫っていたから。

外国でも元々は罪人や奴隷が入れていた物だけど、今はファッションとして理解されている。

悪い人が彫ってるとか言われだしたのはVシネマや任侠映画の影響だから日が浅い。

外国の俳優さん達は入れている方が多いけど、隠す所ではかくしているし。

日本もそれで良いのでは?

素敵な役者さんはタトゥーが入っていても素敵だし、素晴らしい歌を歌う歌手はタトゥーが入っていても素晴らしい。

一般の人でもタトゥーが入っていて、素晴らしい心の持ち主の人は沢山いる。

いい加減外見でしか人を判断出来ないの所を直すべき。


2020年のオリンピックの時どうするんだろう。

1:匿名2018年5月12日 07:28 | 返信

日本で刺青を入れるのは昔は罪人・今は犯罪予備群だから
全体的にイメージが悪いのは当然

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。