• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
1805_jijitukon_01.jpg
画像は、「avex management」公式サイトより

 事実婚とは、法律上は婚姻関係にないが、社会的に夫婦と同じような生活を送っている人たちのことをいう。

 2007年に映画の舞台挨拶で「別に……」と発言し、一時期芸能界から干されてしまった沢尻エリカ(32)。最近は再びドラマやCMで見かける機会が多くなった沢尻だが現在、事実婚状態の男性がいる。このニュースを報じたのは、今年3月に発売された『週刊ポスト』(小学館)。その男性とは沢尻よりも14歳年上のファッションデザイナーで、現在は沢尻の母親も含めた3人で一緒に暮らしているという。

 沢尻のように正式に結婚という形をとらず、事実婚という状態でパートナーと交際を続ける女性芸能人は意外と多いようだ。


●椎名林檎

1805_jijitukon_02.jpg
画像は、「椎名林檎」公式Facebookより

 2000年11月にギタリストの故・弥吉淳二との結婚と妊娠を発表し、翌年7月に男児を出産した椎名林檎(39)。2002年1月に弥吉とスピード離婚した椎名だが、その後、2013年に第2子となる女児を出産していたとのスクープが。

 第2子の父親は、椎名がボーカルを務めたバンド・東京事変のMVも手掛けたことがある映像ディレクターの児玉裕一。椎名はこれまでに散々“不倫交際”が取り沙汰されており、弥吉とは不倫の末に結婚している。また児玉との交際が囁かれたころ、児玉は既婚者だった。そのため第2子出産のニュースがネットで拡散されると、「病んでるキャラかと思ったら、本当にメンヘラみたいな人なんだね」「気に入った男性は蜘蛛の様に必ず手に入れるってイメージ」といった声が上がっていた。椎名と児玉は現在も事実婚状態にあるといわれている。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。