• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

●橋本マナミ

1805_sekuhara_03.jpg
画像は、「橋本マナミ」オフィシャルブログより

 続いては、2017年11月放送の『胸いっぱいサミット!』(フジテレビ系)でセクハラ被害を明かしたタレント・橋本マナミ(33)。過去のセクハラ経験について「キスは多い」と明かし、実体験としてタクシー内での恐怖体験を語った。

 橋本によると、ある一般男性とタクシーで移動中にキスを迫られて「やめてください」とはっきり拒絶。危険を感じてタクシーを降りたものの、男性も「一緒に帰ろう」とついてきたという。橋本が明かしたエピソードに、ネット上では「ここまでくると恐怖しか感じない」「芸能人だろうが一般人だろうがセクハラは絶対悪!」といった怒りの声が巻き起こっている。


●ダレノガレ明美

1805_sekuhara_04.jpg
画像は、「ダレノガレ明美」オフィシャルブログより

 最後は、モデルのダレノガレ明美(27)。彼女は2017年7月に行われた『超現実エンターテインメントEXPO「VR ZONE SHINJUKU」』のイベントでお笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーと共演し、囲み取材でウーマンラッシュアワーの村本大輔(37)から受けたセクハラ行為を暴露した。

 ダレノガレは村本からのセクハラについて「(フォトセッションで)ずっと下半身を当ててきた」「『そんなに胸おっきかったっけ』とかすごい言ってきた」と報告。村本は「違う違う違う!」と慌てて否定していたが、ネット上では「村本のセクハラはほんと不快」「ダレノガレよく言った。こういう人はどんどんエスカレートするから」「頼むからセクハラ行為はやめて!」と批判が飛び交うことに。たとえどんな立場であろうと、セクハラは相手の心を傷つける行為だということを自覚してほしい。

(文=ヤーコン大助)

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。