• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

■ブラジャーを直し、鼻くそをほじる美女が話題に=ベトナム

20180516_camera_04.jpg
画像は、「YouTube」より

 ベトナム・ホーチミンで撮影された問題の動画には、車の中をのぞき込む美女の姿が。しかし、彼女の様子がどうもおかしい。クネクネ動きながら服の上から胸元を触っているではないか!? さらには服の中に手を突っ込んで……。彼女はブラジャーの位置を直していたのだろう。これだけでも車の中からガン見されていたとなれば十分に恥ずかしい事態だが、極めつけは、鼻の穴に指を突っ込む姿だ。よほど大きな鼻くそが詰まっているのか、彼女は一生懸命指で鼻の穴をほじっている。

20180516_camera_05.jpg
画像は、「YouTube」より

 そして、この動画には強烈なオチがある。なんと、車の窓が開くのだ。すると、鼻をほじっていた女性は驚きの表情を示し、鼻の穴から指を引き抜くのも忘れて、その場から一目散に逃げていった。車の窓はマジックミラーになっていて、外からはまったく中が見えないが、中からは外が丸見え。女性はこのことを知らずに車の窓を鏡代わりに利用した結果、恥ずかしい姿を撮影されてしまったのだ。

 動画はYouTubeなどで公開された挙げ句、英紙「Mirror」(今月6日付)などでも記事となり、世界中に拡散してしまった。動画自体ヤラセではないかとの声も上がっているようだが、いずれにしてもこんな形で有名人になった彼女は、一生消えない不名誉にこれから一生悩まされることだろう。


■カメラが人々を監視する時代

 明らかな盗撮目的で女性を撮影する者のみならず、「おもしろい」という理由で撮影する者も十分にタチが悪い。後者は撮影した動画をネット上で公開し、その映像は好奇心旺盛なネットの餌食となり、瞬く間に拡散するからだ。こうした行為には悪意が伴わないケースも多く、歯止めがきかないという恐ろしさがある。

 かつて人々は、“神様”や“お天道様”に見られていると感じ、道徳的・常識的な行動を心がける傾向があった。しかし現代では、“神様”や“お天道様”に代わってカメラが人々の行動を監視するようになり、関連する犯罪も増えた。そんな時代だからこそ、日ごろの立ち居振る舞いには十分すぎるほど注意する必要がある。
(文=標葉実則)

動画は、「YouTube」より


参考:「Mirror」、「YouTube」、「The Sun」、ほか

コメント

3:匿名2018年5月18日 06:07 | 返信

ベトナムの画像は やらせ? 
ユーチューバカ達のドッキリカメラかもよ(笑)

2:匿名2018年5月17日 23:34 | 返信

監視する側に回る秘訣とか無いのかな?

1:匿名2018年5月17日 13:40 | 返信

ずっと前からからFBに出てたよね

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。