• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
1805_johnnys_01.jpg
画像は、「FROM FIRST」より

「ジャニーズ事務所」といえば、大勢のアイドルタレントを抱えていることで有名。TOKIOや嵐といった人気歌手・グループから、生田斗真(33)ら人気俳優が多くのファンの支持を受けている。日本を代表する芸能事務所だが、実は芸能界には“かつてジャニーズ事務所に所属していた”という意外な有名人も。


●本木雅弘

 2017年9月に事務所を退所した元SMAP・草なぎ剛(43)が、3月からスタートした「伊右衛門」シリーズのCMに登場して話題に。その際ネット上で「感慨深い」「元ジャニーズ同士の共演か」と注目を浴びたのが俳優・本木雅弘(52)だ。映画「おくりびと」「永い言い訳」など高い演技力を評価されている本木だが、かつてはジャニーズ事務所所属の「シブがき隊」のメンバー。近年は演技派俳優としてのイメージが強いため、改めて“元ジャニーズ”という本木の肩書が強調されることになった。

 そこで今回は本木のように、“元ジャニーズタレント”という事実を感じさせない芸能人を紹介していこう!


●反町隆史

1805_johnnys_02.jpg
画像は、「反町隆史」オフィシャルサイトより

 まずは俳優の反町隆史(44)から。本木と同じように俳優として数々の映画・ドラマで活躍している反町だが、中学3年生の時にジャニーズ事務所に所属。「平家派」の一員として光GENJIのバックダンサーを務めたこともあった。

 反町は事務所退所後の90年代に、『ビーチボーイズ』(フジテレビ系)や人気マンガを実写化した『GTO』(同)で人気が爆発。2015年には人気シリーズ『相棒 season14』(テレビ朝日系)で水谷豊(65)の“相棒”に選ばれ、17~18年にかけて放送された新シリーズでも継続してレギュラーを務めた。現在も『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)に出演するなど俳優として人気は高く、ネット上には「退所してから俳優として花開いたよね」「ジャニーズに残ってたらどうなってたのかな」といった声が。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。