• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 ディルドとは、男性器を擬した大人のオモチャのこと。日本語では、「張形(はりかた、はりがた)」とも呼ばれ、夜のお供として親しまれている。その歴史はとても古く、紀元前の遺跡からは男性器を模した器具が見つかっているほど。今回は、このディルドにまつわる奇妙なエピソードをご紹介しよう。


■護身用としてのディルド

1805_dildo_01.jpg
画像は、「INDEPENDENT」より

 2016年12月、アメリカ・カリフォルニア州にある大人のオモチャ屋に銃を持った男が押し入り、店員に現金を要求する事件が発生した。グレーのフードを被った強盗は閉店間際のお店に入り、レジにいた店員へ銃を突きつけて脅した。

 しかしこの時、店内にいた2人の女性店員は強盗に怯むことなく応戦。店内の商品やディルドを投げつけて強盗を追っ払うことに。女性店員の1人は、ニュースの取材に対して「銃が偽物だとわかったから、別に怖くはなかったわ」と語っている。大人のオモチャは、オモチャの銃より強いのかもしれない。

1805_dildo_02.jpg
画像は、「INDEPENDENT」より

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。