• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

吉沢ひかる

ThinkstockPhotos-620968472.jpg

 結果として事務所の退所にまで発展したTOKIO山口達也の騒動だが、そもそもは山口達也自身がMCとして出演していた番組で知り合った女子高生と連絡先を交換し、プライベートでも交流を持ったことが発端ともいえる。

 たしかにメイン出演者同士が番組を出会いのキッカケにして熱愛が発覚するケースは多々あるが、メイン出演者が脇役ともいえるような相手に手を出すという行為はあまり聞いたことがない。こうした事例は芸能界において他にもあるのだあろうか。関係者に話を聞いた。

「たとえば女子アナを口説いているMCであれば山ほどいます。そして、今回のように端役と呼ばれるような出演者にメインMCが手を出すケースですが、じつはこちらに関しても山ほどあります。相手がメジャーな人間ではないため、事件性がなければ熱愛スクープにも発展しません。そのため、アシスタントや脇役レベルの女性出演者に手を出すMCはかなり多いですね」(テレビ番組プロデューサー)

 表沙汰になっていないだけで実は案外多いケースだという。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。