• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

日刊サイゾー

【日刊サイゾーより】

 今年4月、米・フィラデルフィアのスターバックスで、商品を買わずに店内のトイレを使った黒人男性客2人が、店員の通報により警察に逮捕されるという事件が起こり、人種差別的だとして大きな問題となったのを覚えている方も多いだろう。

 それと似たような事件が、今度はカナダで起こった。しかし今回は、店ではなく客のほうが圧倒的に悪かった。

 Tim Hortonsというファストフードチェーン店で、店員の通報により女性客が警察に逮捕された。その時の監視カメラの映像がYouTubeに流れ、事件は世界中に知れ渡ることとなった。

 映像を見ると、一人の女性客がカウンターにいる店員に向かって何やら文句を言っている。激高した様子の彼女は、カウンターの脇にあった紙ナプキンを乱暴にむしり取ると、それをカウンターに置き、いきなりズボンを脱ぎだした。


いきんだと思ったら、すぐに大便がポトリ。よほど切羽詰まった状態だったようだ
 慌てた店員が携帯電話を片手にカウンターから飛び出してきたが、ズボンを下ろした女性はそのまま前かがみになり、お尻からポトリと大便を落とした。

 それを見た店員はすかさず奥に引っ込んだが、女性は下に落ちた自らの大便を素手でつかむと、逃げていった店員に向かって投げつけた。


床に落ちた大便を店員に投げつける

立ったまま紙ナプキンでお尻を

幸い、ほかの客には何が起こっているか見えなかった模様


 その後、カウンターに置いてあった紙ナプキンを取り、素早く自分のお尻を拭き、汚れたその紙も奥に向かって投げつけると、スボンをはいてそのまま店を出ていった……。

 店員の通報により、女性はのちに業務執行妨害の容疑で警察に逮捕されたが、すぐに留置所から釈放されたという。

 店側の発表によると、女性がトイレを使わせてほしいと申し出てきたが、過去のその店での行為などからほかの客への迷惑になると店員が判断し、使用を許可しなかったのだという。

 そのため彼女は激高し、収まりがつかなくなったことから、店員は警察に通報したそうだ。

 ちなみに同チェーンでは、商品を購入しなくてもトイレを使うことはできるルールになっているが、一部の店舗ではトイレに入るのに鍵が必要なところもあるのだという。

 女性は今のところはどのような刑罰にも処されていないが、後日、裁判所に出廷する必要があり、2年以下の懲役になる可能性もあるという。

 女性はまさに「クソ食らえ!」という思いだったのだろうか……。

関連キーワード

コメント

1:匿名2018年5月23日 11:28 | 返信

動物園のサルが投げたンコは《運がつく》と御守りとして売ってるが
公共の場で 平気で排泄できるオバハンは・・・サル以下

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。