• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

20180523_shit_01.jpg
画像は、「LiveLeak」より

 2004年、日本テレビ系列のお笑い番組『エンタの神様』にて、芸人のカンニング竹山が脱糞未遂事件を起こした。竹山はネタの最中に「ここでウンコするぞ」と叫んで舞台上でズボンを下ろしたところ、相方の中島が激怒。スタッフが止めに入るという騒動となった。しかし、この事件のおかげ(?)もあってカンニングは大ブレイクを果たし、2006年の中島逝去後も、人気の衰えない竹山はピンで活動を続けている。

 このように、脱糞とはその人の人生を一変させるほどのインパクトを持ち得る行為なのだ。そんな脱糞事件は、海外でも起こっている。過激動画共有サイト「LiveLeak」から紹介しよう。

 カナダの都市ラングリーにあるドーナツチェーン店「ティムホートンズ」で今月14日夕方、女性が店内のレジ前で脱糞し、排泄物を店員に投げつける事件が起きた。カナダ紙「Abbotsford News」によると、そもそもの発端は、女性が店のトイレを借りたいと申し出たことにあるという。彼女は過去にも問題行動を起こしていたため、店員は彼女がトイレを使用することを拒否した。すると、このことに激怒した女性は店員に詰め寄ったが、埒が明かず……。

 次の瞬間、彼女は備え付けの紙ナプキンをつかみ取り、なんと、ズボンを脱いでその場で脱糞し始めたではないか! しかも、床に落ちたウンコを手でつかんで、店員めがけて投げつけるという凶暴さ! さらに、紙ナプキンでお尻を拭いたかと思うと、その汚れた紙ナプキンまで店員に投げつけた。店員も恐ろしさのあまり、レジカウンターの奥に逃げ込んでしまった。

 この後、通報を受けて駆け付けた警官が駐車場で彼女を逮捕した。彼女は現在釈放されたが、公判を控えているという。彼女がどのような罪に問われるのかは未定である。

 事件の一部始終を映した動画がネット上で拡散されて話題となったことを受けて、ティムホートンズのスポークスパーソンは声明を発表した。

「私たちは、すべてのお客様と地域社会を歓迎する場を作り上げようと努力しています。我が社の従業員とお客様の安全を常に第一に考えるべきであるという点から、私たちは今回のビデオに深い関心を示しています。一部地域では、お客様の快適なご利用を保障するため、飲食店のトイレ利用を制限しています。従業員は、今回の件で裁量権を行使し、このお客様の過去の行動と、店内の従業員やお客様の安全に対する懸念から、トイレ使用を拒否したと現在は理解しています。事態が悪化したため、従業員は警察に助けを求めました」

 脱糞事件によって世界的な注目を集めたティムホートンズは、今後の対応次第で、カンニング竹山のように成功することもあれば、逆に客離れを引き起こすこともあるだろう。ウンコにまつわる事件だけに、“運”を好転させられるかどうかが喫緊の課題だ。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメント

2:匿名2018年5月26日 22:22 | 返信

動物園のサルが投げたンコは 運がつく御守りとして売ってるが
このオバハンのは無理っ! 飲食店では一番アカンやつ 
運が逃げる

1:匿名2018年5月26日 12:16 | 返信

これだからC国人は嫌われる

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?