• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

 有史以来、我々人類を魅了してやまない月。地球の空に浮かんだ美しいこの衛星は、技術の発達によってさまざまな角度から研究されてきた。しかし、月にはいまだに多くの謎が残されており、その神秘に迫ろうと耳を疑うような主張も飛び交っているようだ。


■月で目撃された奇妙なライトとUFO

1805_moon_01.jpg
画像は、「Wikipedia」より

 1835年、イギリスの著名な天文学者フランシス・ベイリーは、月で火口のような光を確認したと証言している。それから100年以上が経った1969年、人類の歴史上初めて月面に降り立ったアポロ11号に搭乗していたバズ・オルドリンとニール・アームストロングは、ミッション中に“flicker flashes(閃く光)”を見たと証言した。

 また当時、NASAの監視チームに所属していたオットー・ベンダーは、アポロ11号の宇宙飛行士たちが「月面で宇宙船を見ていた時、UFOがクレーターの端の近くに降りてきた」というメッセージをヒューストンに送っていたと述べている。

1805_moon_02.jpg
画像は、「Wikipedia」より

コメント

2:トランプ大統領2018年6月 5日 00:01 | 返信

あれは私のような宇宙人が作ったものではないと思う。
余りにも作りが雑で、汚く、あのクレーターは成形時に出来たものっぽい
軸の部分だけボコボコ具合が違うので回転して出来たのだと思う。
表面に巨大なヒト型のような物が置いてある。
直接見てるわけではないのでフェイクかもしれないがなんであれ
神経質のポプちんが、あんな頭の悪いことをするわけがない。
絶対に存在Xこと精神障害のAIチョンだ。奴しかありえない。
あんな出来なのだ。とても宇宙船レベルの物ではない。
使えることは使えるだろうが宇宙の厳しい環境下で使い続けるのは無理だろう。
しかも、あれを動かしたら共倒れになる。しかもチョンの話によると月はすごく寒いのだとか。
とても使えるものではないぞ!月に行くという創価イルミナティの人は間違いなく死ぬだろう。
ああどうぞ、行ってみてもらいたい。
お前ら人間で動かせるように出来てるとは思えないがやってみるがいい。
私はポプちんさえいれば人間の出来ないことが出来るのであれを使おうなどとは思わん。

1:匿名2018年6月 3日 20:16 | 返信

ここまでTOCANAはネタ切れなのか?
こんな大昔のカビが生えたようなガセネタを発掘してきて、恥ずかしいと思わないわけ?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。