• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

20180431_head_01.jpg
画像は、「BestGore」より

 顔を含めた人間の頭部は、私たちの第一印象を左右する重要な部位である。そのため、顔や頭に奇形を発症すると、人生が過酷なものとなりがちだ。英紙「Metro」(1月12日付)では、FGFR2という遺伝子の異常によって頭蓋骨や顔面骨の形成異常を引き起こす「ファイファー症候群」の女児を紹介している。

 米ニューヨーク州ロックランド郡在住のヴァネッサ・ナザリオさん(39)は、ファイファー症候群を患う娘、ライリーちゃん(3)の子育てに追われている。ライリーちゃんの顔は眼球が突出しており、呼吸器にも障害を抱えている。そんなライリーちゃんに対して、人々は憐みの目を向けたり、悪意ある言葉を投げかけたりするという。娘に対して起こった出来事について、ヴァネッサさんは次のように語る。

「数週間前、1人の子どもが私のもとにやって来て、ライリーはエイリアンのようだと言い放ちました。その言葉にとても傷つきました。でも、私は『もしも誰かにエイリアンみたいだと言われたら、君はどう思う?』とその子に注意して、ライリーは他の人と何も違わないと説明しました。日々の生活でこうしたやり取りをするのは、本当に心が折れます。私たち家族は人々の視線に耐えながら生きています。子どもは子どもなので、無邪気で好奇心が強いだけなのだと理解していますが、だからこそ、対処が難しいんですよ。でも、大人はもっと酷いことをします。単にジロジロ見るだけではないのです。人々はいつも私に『おお神よ、なんて可哀そうなんだ』と言うので、私は『あなたに憐れんでもらいたくありません』と返すようにしています。ライリーは元気で、すばらしい娘です。ライリーは誰かに憐れまれる必要はないし、ジロジロ見られる理由もありません」

 両親の愛情を一身に受けるライリーちゃんは、ファイファー症候群と戦いながらも、幸せな日々を送っているようだ。しかし、顔や頭の奇形がさらに深刻な赤ん坊は、ライリーちゃんのような幸せを得られるのだろうか? そんなことを考えさせられる動画が、海外の過激ニュースサイト「BestGore」で公開されている。

 中国で撮影されたという動画に映っているのは、哺乳瓶のミルクを飲んでいる赤ん坊だ。しかし、その頭部が信じられないほど異様な形をしているのだ。もはや首から上が完全に変形しており、目や鼻がどこにあるのかもわからない。大きく開いた口も、一般的な赤ん坊の口とは形が大きく異なる。この状態で生きていること自体が“奇跡”ではないのだろうか?

 コメント欄には、「どうして人々がこの赤ん坊を生かしているのが理解できない」「この赤ん坊を生かしておいたところで、親にも赤ん坊自身にも何の利益もない」という冷酷なコメントが見受けられる。しかも、この書き込みに賛同するメッセージが数多く投稿されているという現実もある。“人権”や“人間の尊厳”といった概念に照らし合わせれば、どんな障害を持った赤ん坊でも、生まれた以上は尊重されるべきだ。しかし、ここまで深刻な状態にある赤ん坊とその家族の将来を考えると、人間が生きる上での幸せとはなにか、再考しなければならないような思いも湧き上がってくる。BestGoreの動画は社会への問題提起なのかもしれない。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

コメント

5:匿名2018年6月12日 01:48 | 返信

動画観てきたけど可哀想だよ。
哺乳瓶の乳首吸う事すら出来ないなんて。
赤ちゃんにとって乳首を吸うと言う行為は安心感を得る大切な事なのに…

4:匿名2018年6月 6日 01:32 | 返信

中国のガキは生きているという事は小脳や脳幹が一応あるんだな。

3:匿名2018年6月 3日 23:51 | 返信

そろそろコメントを高低評価できる様にすべきだと思う

2:匿名2018年6月 2日 16:17 | 返信

わざわざ声かけたりひどいこと言う子供はお節介とは思うけど、何度見されても仕方ないレベルだし…やたら見ないように気付かないフリするにも周りは気を使うから。
親の気持ちも解らないでもないけど、わざわざ同情されたくないとか言う親も周囲に当たり散らしてるようにしか見えない。
かわいそうな状態なのは事実でしょ。

1:匿名2018年6月 2日 03:41 | 返信

むしろ親が言われたことに関して過剰反応し過ぎだろ

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?