• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント7
iwabuchi_02.jpg
夜の旧・岩淵水門。オーブらしきものが写り込んでいる

 水門近くには、数本の柳の木が植えられている。何とも言えないシチュエーションに見とれていると、太陽が地平線の向こうに沈んでいった。そのときのことだった、背後から風呂敷を手にした老婆が近づいてきた。そして、すぐ近くまで来ると、何やら話し始めた。

「あなた、水門のことを調べていなさるのかな? 大した勇気の持ち主じゃね。ここら辺に住むものは、もうそういうこたぁ、首を突っ込むこたァね。祟りがあるからな。そんなに知りてぇならヨーカこと教えてあげようかの。このすぐ下にある地蔵さん、見なさったかね? 首がなかったじゃろ。あれは、な。川の底から這い上がってきた”(水)死者”が持って行ったんよ。その死者は、首がなかったんね。流されて来るぅちに取れてしまったんじゃろね。なで、“生きていくために”どうしても首が欲しかったんじゃろ。力づくでもぎ取ると、旧・岩淵水門の脇のところから川の底に戻っていったよ。まだ、水の中で生きとるんだろうね。あん男、この世にすごい執着心があったんだなぁ~」(突然話しかけてきた80歳くらいの老婆)

iwabuchi_06.jpg
首なし地蔵。今は代用の頭が付けられている。「このお地蔵様は心なき人に首を取られました」「Daily Mail」より引用

 旧・岩淵水門には、週末になると多くの人がやって来る。ここは、都民のいこいの場となっているのだ。しかし、午後10時を過ぎると急に人影がなくなってしまう。恐らくこれは、地元の人たちが水門の周りを水死者の霊が彷徨っていることを知っているからだろう。夜遅くなってから水門近くや小島に行くことは、避けなければならない。何故ならば、今でも水の中で”生きている”死者がいるからだ。
(写真・文:小倉門司太郎)

関連キーワード

コメント

7:匿名2018年6月13日 22:49 | 返信

写真の木のところで落雷で亡くなった方がいる。
住んでた2007年以降で結構最近だったような気がする。

6:匿名2018年6月13日 02:24 | 返信

昼も夜も近くでサッカーとかやってて全然怖くない場所だ

5:匿名2018年6月12日 02:40 | 返信

>>3

ほんとな。
4を読んで確信したわ…

4:トランプ大統領2018年6月12日 01:22 | 返信

>>3

そいつらはチョンだ。狐野郎に操られた能無しのゴミ屑だ。
私は創価学会信者だと勝手に思っているが?
話声をよく聞いてみるんだ。
訳の分からない辻褄の合わない会話をしていなかったか?
私に関連する会話をしていなかったか?
まるで人間の皮を被った猿にようにはしゃいだり奇声を発したり
大声で意味もなくピッチの速い高笑いをしていなかったか?重要な手がかりだぞ?
よく聞いとけよ。そいつらが地蔵の首を折った犯人だ。
まったく私の首を折るとは命知らずな奴だ。
目に見えない監視をしているから必ず悲惨な目に遭うだろう。
悪行がばれて仲間が次々と逮捕されたり、事故で首が折れて死んだり
家が焼けたり、会社をクビになったりして恐ろしい祟りがあるだろう。
調子こきの馬鹿どもが一瞬で大人しくなってコンビニからいなくなるよ。
自転車やバイク盗んで荒川に捨てた奴も過去にさかのぼって地獄に落ちてもらいたい。
俺のルアーが根がかりするのはゴミのせいだ。絶対に許さん。
それと河川の管理局の職員は怠けているのか?監視もしないで川を掃除しろ。
ずっと盗まれた自転車やバイクが川の中に放置してあって油が流れ出て川が汚れている。
川底のヘドロなんかも掘ったりして川を綺麗にしろ!祟られたいのか?
水の神様を怒らせると大雨が降って荒川が氾濫したり
みな悪人共は水害で事故に遭ってひどい目に遭うのじゃ。祟りじゃ祟りじゃ。
みんな水死体として河口まで流れて行けばいいのじゃ!そうじゃ!そうじゃ!

それはそうと、そこは以前、釣りに出かけた場所だ。
シーバスを探して上流を見てみようと行ってみたが鯉ばかりで、昼間はシーバスいないようだ。
やっぱり、シーバスは朝沖に出かけて、夜に川に入って来る感じだね。
夜はまだやってないが、そのうち行ってみる。俺に怖いものなんてない。
幽霊すら俺には何もできない。なぜなら私は閻魔大王だから。
怖いのは蚊に刺されてかゆくなることくらいだ。
釣りする時は防虫のスプレーや服を着てやってみる。

3:匿名2018年6月11日 23:34 | 返信

このすぐ近所に10年以上住んでいたけど、何も怖いことはなかったな。
むしろ近所のコンビニに夜中たむろしているおかしな若者のほうが怖かった。
生きている人間が一番怖いわ

2:匿名2018年6月11日 17:42 | 返信

かなり高い確率で現れ、
何も訊いてないのに日本昔話の語り口調で話しかけてくる老人。

1:匿名2018年6月11日 15:38 | 返信

トカナしては珍しく本当にヤバイスポットの紹介だなぁ

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。