• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

 グーグルマップの登場によって、地図の概念が変わった。私たちは世界中のランドマークや施設をグーグルマップ上で360度に渡って見渡すことができるようになり、暇な時は世界中を“散歩”できる。しかしグーグルマップは時折、奇妙なスポットを写し出すこともあるようだ。


■オーストラリアの奇妙な三角形

1806_google_01.jpg
画像は、「EXPRESS」より

 2007年には、オーストラリア西部のバッジンガーラ国立公園とウォンゴンテラー自然保護区の中間地点で“黒い奇妙な三角形”が見つかっている。この三角形は不気味に輝いているようにも見え、「UFOではないか?」と主張する人が続出した。

 三角形をUFOだと主張する人は、アメリカのアリゾナ州、カンザス州、テキサス州で見つかった黒い三角形の未確認飛行物体と同型のものだと考察。しかし、中には風力発電所だと考える人もいた。この奇妙な物体の存在が世界中のネットで話題になった直後、三角形はグーグルマップ上から姿を消している。

1806_google_02.jpg
画像は、「EXPRESS」より


コメント

1:匿名2018年6月 4日 21:40 | 返信

www

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。