• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

怪事件

,

爆発

,

米国

 今年4月以降、米国ペンシルベニア州の田舎町で謎の爆発音が相次いでいるという。音がするのは決まって深夜で、人々の眠りを妨げるように突如響き渡るのだという。事件は米紙「ワシントンポスト」までが報じる異常事態となっている。

0601bomb-1.jpg
画像は「The Washington Post」より引用

 異常事態が起きているのは米国の北東部ペンシルベニア州のバックス郡やリーハイ郡。今年4月2日に初めて事件が起きて以降、少なくとも20回も原因不明の爆発音が発生しているという。爆発は決まって深夜で、午前1時~午前4時半ごろに起こるという。近隣住民は異様な事態に困惑と恐怖を隠せない。

「銃を撃ったり花火を打ち上げたりしたことはあるけど、もっとすごかったよ」

 謎の爆発について「6ABC Action News」のインタビューに答えて困惑気味に話すのは、バックス郡アッパー・ブラック・エディに住むニックさん。彼は先月12日の午前3時35分ごろ、大きな爆発音で目を覚ました。びっくりして飛び起きたニックさんは銃を取り出して警戒した。翌朝、外を確認に出たニックさんたちは、近所の道路わきに大きな穴が開いているのを見つけている。

0601bomb-2.jpg
道路に開いた穴。画像は「6abc」より引用

 同じくバックス郡ヘイコック・タウンシップに住むスーさんは5月1日の早朝、爆発音を聞いている。その音は非常に大きく、トレーラーハウスが揺れるほどの衝撃波を感じたという。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。