• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

 欧米で有名な右翼団体が、オーストラリアで、規則を破ったメンバーの顔面を強打し失明寸前の危機に陥らせた。暴行を受けなくてはならないほどの規則破りとは何なのか? 警察当局の取り調べによると、「自慰行為をしない」という団体規則を破ったことに端を発したらしい。


■“オナ禁”を破ったメンバーを半殺しに

 この右翼団体は自分たちのことをプラウドボーイズ(Proud Boys)、つまり「誇り高き男たち」と名乗る。その名前の通り、本人たちひとりひとりは、真面目な紳士同盟を結んでいるつもりなのだ。

westernchauvinists1.JPG
 「Daily Mail」の記事より

 この団体において、誇りを汚す行為は一切許されない。ではなぜ自慰行為が、右寄りの誇りを傷つけることになるのか? そこには極右ならではの価値観が根底にある。

 彼らは自慰行為を「西洋の近代社会人がやることであり、節操がない」と位置付けているのだ。つまり、自慰行為は現代社会を肯定する行為になる、という方程式が彼らの頭の中にあるらしい。

 今回怒りを抑えられなかったプラウドボーイズのメンバー2人は、自慰行為は極右の世界では許されることではないとして、自慰行為をしたメンバーに体罰を与えた。その体罰とは、相手の顔面を容赦なく強打し失明寸前になるまで暴行を加えることだった。

 殴ったのは26歳の若手メンバーと40歳の男の2人。一方、殴られた56歳のメンバーは、体力溢れる2人から殴られ続け、視力が回復するかどうか現状では見通しが立たないという。

コメント

4:閣下様2018年6月 6日 15:27 | 返信

よしなさいよ、バカみたいだから。

3:匿名2018年6月 6日 14:36 | 返信

トランペは黙っていろよ

2:トランプ大統領2018年6月 6日 05:45 | 返信

オナニーがどうやってばれたんだ?夢精ならいいのか?
勝手にチンコが大きくなって飛び出るというのはダメなのか?
普通に性行しろって言いたいのか?よくわからん。
こいつらは右翼団体ではなくカルトだと思う。獣姦とか乱交とかやってそう。
極右ならマシンガン持ってきて偽ユダヤ人を殺しているし、反トランプを始末しているだろう。

オナニーに社会とか関係ない。お猿さんもやっているから、大昔からある。
タンパク質欲しい時やおなか減ったらオナって精子を食べるんじゃないの?
特にすることない時とか、交尾のあとに精子をなめなめしたり、もったいないぜと言わんばかりに
精液をなめなめしている。お猿さん。

1:匿名2018年6月 5日 22:56 | 返信

ネーミングセンスも無ければ紳士でもなんでもないただの野蛮人やん
オナ禁のストレスで殴ったか?あ?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。