• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
【衝撃】炭水化物で太りやすい体質か30秒でわかるテスト! 英医師が解説、糖質制限ダイエットすべきタイプか判明!の画像1
画像は「Daily Mail」より引用

 今流行りの糖質制限ダイエット。米、麺、パンなどの炭水化物の摂取量を減らすダイエット法だが、実は炭水化物を食べても太りにくい体質の人と太りやすい体質の人がいることをご存知だろうか? 今回は、医師がすすめるたった30秒で自分の体質が分かる簡単なテストをご紹介したい。

 イギリス人医師ザンド・ヴァン・タリケン氏が、英紙「Daily Mail」(6月5日付)に寄稿した記事でその方法を紹介している。用意するのは無塩のクラッカーとタイムウォッチのみ。

【衝撃】炭水化物で太りやすい体質か30秒でわかるテスト! 英医師が解説、糖質制限ダイエットすべきタイプか判明!の画像2
画像は「Thinkstock」より引用

 クラッカーを口に含んだら、タイムウォッチをスタート。後はクラッカーの味が甘く変化するまで咀嚼するだけ。30秒以内に味が変化したならば、あなたは炭水化物で太りにくい体質の人だという。

 具体的には、14秒以内に味が甘く変化した人は1日250g、15秒~30秒以内の人は175g、30秒以上の人は1日125gの炭水化物摂取が目安になるという。ちなみにトカナ編集部でもテストを行ってみたところ、25秒ほどで甘みを感じる人もいれば、1分以上経っても何の変化も感じない人もいた。クラッカーを咀嚼中もちろん劇的な味の変化はなく、ほんのりとした甘みが感じられるだけだ。

 このテストを開発したカナダ人医師のシャロン・モエラム氏によると、味が甘く変化するメカニズムはまだ完全には解明されていないものの、唾液に含まれる酵素であるアミラーゼが関与している可能性が高いという。アミラーゼはでんぷんをエネルギーとして使える糖に変える働きがある。味の変化が遅い人(30秒以上かかる人)は、炭水化物の糖への変換が効率的に行われていないため、パンや米などの炭水化物を多く摂取することで深刻な体重増加が見込まれるというわけだ。

コメント

2:匿名2018年6月 6日 08:37 | 返信

食べ物は 匂いのほうが大事
クラッカーを30秒も噛んでられるか?
サクサクと 前歯で噛み砕いたら 
味なんか感じる前に そのまま食道通過してしまうぞ


1:トランプ大統領2018年6月 6日 05:09 | 返信

昔はガリガリで細かったのだが、気付いたら太っていた。
あのまま大きくなっていれば、もっとイケメンだったろうし
足も速く、視力も2.0以上だっただろう。
目は良かった。視力検査で一番小さいのが見えたから。
親も親だ。都会で暮らしているのが恥ずかしいくらい学のない
世間知らずの無責任な親だったので、その悪影響により、強くなれなかったとしか思えない。
牛乳を沢山飲まされて頭が悪くなって成長障害になった。背も伸びなかったし、いいことない。
チョンの野郎が言うには私は世に出てはならない存在らしいから封じられてしまったのだろう。
さらに周りの頭のおかしい連中が悪影響となり全盛期を維持できなかったのだとしか思えん。
私だけが太って体系が変わってしまったのはおかしい。
しかも小学生ごろに太るとそう簡単に痩せることは出来ないそうだ。
運動してもなかなか痩せないし、疲れてしまうので継続は難しい。
はめられたのだ。やはり環境は大事だと思う。

サッカーや野球も自分が強いとは大人になるまで分からなかった。
今知ってからではもう遅いのだ。何も出来ないからな。
ということで、後はポプちんに期待するしかない。
おーい。UFOこいこい。やって来い。予定ではUFOがやって来ることになっているんだ。
私が昔考えたアイディアで動いていて
それに乗っかってストーリーを自分で作っておいて拒否すんなよチョン。
本物の野球を教えてやる。私が育てたポプちんは確実に強い。
打てないコースがないし、芯でとらえれば場外だろう。
メジャーリーガー並みのパワーをつけるために幼少期から格闘技で、ちゃんと筋トレするし
テレビやスマホ禁止にして小笠原諸島の自然環境で筋トレするので確実に強くなるはずだ。
ポプちんはポプちんのやり方があるのだ。
投げ方も打ち方もポプちんなりの方法でやる。これは他の人は真似できない。
相手を壊すつもりで戦う戦術はどうやら日本人には理解されないようだな。
なるべく病院送りにして有利に試合運びをするのはリスペクトしているからだ。
それほど本気でやっているということ。それとドSなので、ぶっ壊すのは楽しい。
外人だと受け入れてくれるんだけど、日本人には理解されないようで残念だ。
ラフプレーではなく、通常のプレーで分からないように上手く破壊する。
相手を破壊して病院送りにし、疲れた体に休日をあたえてやるので親切である。
通常のプレーなので危険な反則ではない。高等テクニックなのだ。
クロスプレーが禁止されたのは破壊する機会が減って残念だったが、点が入りやすくなったのと
ボールがそれた場合は止まれないのでぶっ壊すチャンスがある。上手くぶつかってキャッチャーを休ませてやればこっちのものだ。例えアウトになったとしても二番手のキャッチャーのリードなら大したことないので、もっとホームランを打つことが出来る。
ピッチャーを潰す時はセンター返しを練習してピッチャーの急所にボールをぶつける練習をひたすらする。基本、引っ張りや流しで一発を狙って打つのだが、「センター返しだ」という打撃として基本を合図にすることでピッチャーを殺せというサインになる。
なので、全く犯罪でもないし分からない。苦戦するならセンター返しという基本に戻すのだ。
打球をぶつけて、主力にしばらくお休みいただいて若手の育成をしてもらう。
打球を取れない奴が悪いので、こちらには全く非がない。理想は戸村のように骨を砕いてやること
私は相手チームの育成や出場機会のない選手にチャンスをあげているのだから親切だし
敵も味方にして大量得点して勝つのでファンサービスという点で最高の物で提供できるのだ。
ところで村田修一が干されたのは日大だからか?
成績がよかったのにクビはひどすぎる。村田より使えない選手が出場しているのは理不尽だ。
小谷野とか全然ホームラン打てないし使えないじゃん。あれなら同い年の村田の方が打てるよ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。