• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

20180607_Guatemala_01.jpg
画像は、「The Daily Mail」より

 今月3~5日にかけて、中米グアテマラでフエゴ山(標高3,763m)が噴火した。同国政府当局が6日に発表したところによると、死者は少なくとも99人にのぼるという。発見された遺体の多くは身元不明となっている。さらに、現地メディアの報道によると200人近くが行方不明であるとのこと。

 3日の大噴火では、火山ガスや灰などを含む大規模な火砕流が起き、エルロデオやサンミゲル・ロスロテスなどの村々が飲み込まれた。住民は日頃から避難訓練を受けていたというが、突然の噴火で訓練通りに避難できず、被害は拡大したとみられている。

 現在も断続的に起きる噴火によって救助活動は難航している。現場は高温と火山灰で呼吸すら困難な状況で、消防隊員の長靴の底が熱で溶けることもあるという。こうした状況で生存者がいる可能性は低く、発見されるのは遺体ばかりだ。

 サカテペケス県のテレビ番組では、灰に埋もれた村の様子や3人の遺体を含む映像を公開。死者の中には、エルロデオに流れ込んだ溶岩によって焼け死んだ、災害救助隊員を含む4人も含まれている。また、消防士によって救助された被害者の中には、救急車で搬送中に死亡した者もいたという。母親と妹が行方不明となっている住人の1人は次のように語った。

「私たちは、赤ちゃんが生まれたので誕生パーティーを開いていました。そのとき、近所の人が家から飛び出してきて、『溶岩が迫っているのが見える』と叫んだんです。私たちは信じられませんでしたが、外に出たときには、熱を帯びた泥がすでに道を降りてきていました」

 政府の報告によると、被災者の数は170万人以上にのぼり、周辺住民3,200人以上が避難しているという。グアテマラ全国コーヒー協会によると、コーヒー農園への被害も約2,800ヘクタールに及び、すでに収穫に0.9%の損失が見込まれている。火山灰が機内に入り込む事態も懸念されるため、首都グアテマラ市の空港は閉鎖。同市だけでなく、サカテペケスやチマルテナンゴなどの街にも影響は広がっている。

 混乱状態が続くグアテマラだが、1人でも多くの生存者が発見され、一刻も早く平穏が訪れることを願いたい。また、グアテマラが属する環太平洋火山帯は現在、全域で火山活動が活発化していることを指摘しておかなければならない。もちろん、日本列島もこの環太平洋火山帯に含まれる。今回の噴火は、“対岸の火事”では済まされない可能性もあるのだ。このニュースを期に、改めて備えを確認しておこう。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメント

5:匿名2018年6月12日 13:56 | 返信

スペイン語でフェゴ=火
火の山 いかにも危険地帯って 名前なのに
何でそんなところに 住み着くのかね


4:匿名2018年6月 9日 09:21 | 返信

地震、噴火、洪水・・・地球の自己主張はもうたくさんだ
死んでくれ、地球

3:匿名2018年6月 8日 20:53 | 返信

人類を脅かし、地球を滅ぼそうとしている会社は、東京都墨田区吾妻橋1-4-2に本部を置くESP科学研究所(代表 石井美津子)、株式会社イー・エス・ピーです。この会社の指導会やセミナーのたびに事件事故や災害、地震が多発しています。改正組織的犯罪処罰法が施行されましたので、この会社とこの会社の関連施設を厳重に処罰してください。この会社が拉致やテロの組織的犯罪集団です。

2:匿名2018年6月 8日 20:51 | 返信

人類を脅かし、地球を滅ぼそうとしている会社は、東京都墨田区吾妻橋1-4-2に本部を置くESP科学研究所(代表 石井美津子)、株式会社イー・エス・ピーです。改正組織的犯罪処罰法が施行されましたので、この会社とこの会社の関連施設を厳重に処罰してください。この会社が拉致やテロの組織的犯罪集団です。

1:匿名2018年6月 7日 21:27 | 返信

TOCANA嘘つき四天王のうちの一人が、ハワイと無理に関連付けたこじつけ記事を出してくると思っていたが……
彼もそこまで非常識ではなかったか。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。