• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5

 最近では日本でも音楽ストリーミングサービスがすっかり浸透し、スマートフォン一つあれば好きな曲をいつでもすぐに聞くことができるようになった。最新のヒットチャートから懐かしの定番曲まで、数千万曲もの音楽を低コストで手軽に楽しむことができるようになったのだが、その結果、かねてより言われていたことがデータとしてはっきり数値に表れるようになった。それは「30を過ぎた頃から新しい曲を聞かなくなる」こと、さらには「同じ曲を繰り返し楽しむだけ」になりがちということだ。

0608music-1.jpg
画像は「Thinkstock」より引用

「Apple Music」や「Spotify」、「Amazon Music Unlimited」など、数千万曲を好きなときに好きなだけ楽しめる音楽ストリーミングサービス。せっかくたくさんの曲を聞けるのだから今まで聞いたことのないジャンルにも挑戦したいと考える方は多いだろう。だが、今月7日付の「Business Insider」の記事によると、ある音楽配信会社の調査では60%のユーザーが同じ曲を繰り返し聞いているだけで、25%は好みのジャンル以外で新しい曲を探すことはないと答えているという。

 さらに、新たな曲の発掘についても興味深いデータがある。判断にかかる時間はたった30秒で、気に入らなければすぐに聞くのを止めてしまう。ピーク年齢は24歳で、この年代では75%が週に10曲以上新しい曲を聞き、64%が毎月5人新たなアーティストをチェックしている。だが意外なことに、47%は新しい音楽に時間を割きたいと思っているがその時間を取れないとも回答している。30代ともなれば仕事や子育てなどに追われ、10代の頃のように音楽に時間を割くことはできないということなのだろう。

 だが一方で、音楽ストリーミングサービスのビッグデータは、33歳になると人は新譜を聞かなくなるという客観的な事実も示しているという。海外のデータではあるが、10代は人気の音楽ばかりを聞いているが、20代では年を取るにつれてトレンドを追いかける人は着実に減るそうだ。そして33歳にもなると新譜を明らかに聞かなくなるという。

コメント

5:匿名2018年6月11日 13:16 | 返信

俺は洋楽派
10代後半の数年間は英語の曲だけだったが
20代からスペイン語の曲とトルコ語の曲も
30代でイタリア語の曲も
40代でフランス語の曲も
50代からは ドイツ語もチャレンジしようかなw
歳とればとるほど 幅が増えてるぞ


4:匿名2018年6月10日 22:57 | 返信

俺も後2年で老害に加わるのかね?

3:匿名2018年6月 9日 11:35 | 返信

納得出来るが既婚アラフォーだがまだまだ現役バリバリで新曲探しに勤しんでる。
昔好きだった曲を繰り返し聴くこともあるが
飽きるからまた新曲探す。
アプリで簡単に新曲がリアルタイムで更新されるのでとても便利な世の中になった。
結論:人による笑
アプリで簡単に聴けるので今のおっさん、おばさんは昔より若い感覚でないかと思うが…

2:けい2018年6月 9日 11:07 | 返信

テレビを見なくなって、新しい曲を“聞くともなしに聴く機会“がなくなってしまった。
新譜の曲は何度か聞いてメロディーラインが馴染まないと、それは”雑音”に近く、頭に入って来ない。

これと似たことがある。
映画やドラマは馴染みの出演者が出てこないと誰が誰だかわからなくなり、複雑なストーリーになるとついて行けない。
たとえ吹替えでも洋画はわかりにくいし、日本のB級映画の女の子は新人役者が多くて、みんな同じ顔に見えて何が何だか分からなくなる(笑)
低予算映画なら、それぞれにキャラ立ちさせればいいのだけど、やりすぎると白けてしまうし、いろいろと難しいんだろうな。

1:トランプ大統領2018年6月 9日 11:01 | 返信

違う!覚える暇がない。歌ばかりやっているわけではない。
ここに書き込みをしたり
アニメ見たり釣りに行ったり、ライブに行っていると時間がないことに気づいた。
疲れやすい体質なので疲れて寝ていたらもう聞いている暇がない。
歌いたい新曲はたくさんあって買っているが聞いていないのが現状。
年齢を重ねるごとに記憶力も低下しているし
音楽をやっているわけではないので、頭に入ってこない。
それと、覚えた曲がまだ完璧に歌えていないので、何度も繰り返して練習している。
そうしたら、なかなか覚えられない。
ライブで知っていなければいけない曲とか歌いたいのあるのだけど。
覚えられないな。イヤホンつけて自転車こいだり歩くのは危険だし集中できないから。
劇的に記憶力アップの薬や食べ物やトレーニング方法はないのか?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。