• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
1806_dorama_01.jpg
画像は、TBS日曜劇場「ブラックペアン」公式Instagramより

 18年4月期のドラマが最終回を迎え始め、作品によって明暗ハッキリ分かれる結果となっている。『ブラックペアン』(TBS系)や『未解決の女 警視庁文書捜査官』(テレビ朝日系)が高視聴率を獲得して成功を収めた裏で、爆死しているドラマも数知れず。

 しかし視聴率こそ悪かったが『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』(フジテレビ系)は大好評を博し、主演のディーン・フジオカ(37)には称賛の声が続出。一方高視聴率の『ブラックペアン』だが、初の連続ドラマレギュラー出演を果たした加藤綾子(33)に「演技が下手過ぎる!」と批判の声が多数上がることに。

 そこで今回は、今期のドラマで株を下げてしまった芸能人を紹介していこう。


●佐藤勝利

1806_dorama_02.jpg
画像は、「Sexy Zone」Official Siteより

 まずはSexy Zone・佐藤勝利(21)。菜々緒(29)主演の『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(日本テレビ系)で久々にドラマレギュラー出演を果たしたのだが、演技には酷評が続出。「佐藤勝利の演技ヤバすぎる。緊張感をぶち壊してる」「演技下手すぎてめちゃイライラする」「棒演技過ぎるでしょ」といった声が上がっていた。

 しかしそれ以上に痛かったのは、ビジュアルの変化。“顔面人間国宝”とも評されていた佐藤だが、なぜか今作ではそれほど話題になっていない。それもそのはずで、ネット上では「太ったよね? 全然かっこよくなくなった」「この子太るとダメなタイプだね。“顔面人間国宝”どころかイケメンですらない」「せっかく注目を浴びる作品なのに、こんな姿で出演してホントにもったいない…」と指摘する声が続出。演技は棒で、ルックスも大してかっこよくないというイメージを世間に与えてしまったようだ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。