• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

【未解決事件 完全紹介シリーズはコチラ】


 私たちが暮らしている世界では、痛ましい殺人事件が数多く発生している。その中には、小説で起こるような実に恐ろしい事件も多い。今回は、世界が震撼した“未だ謎が残されている”殺人事件をご紹介しよう。


■オーストラリアの“小児性愛者の輪”

1806_satujin_01.jpg
画像は、「The Adelaidenow」より

 1970年代後半から80年代前半にかけて、5人の青年が南オーストラリア州アデレードで殺害された。警察は、都市郊外に遺棄されていた遺体のすべてに拷問・性的暴行の跡を発見。犯行の手口から、一連の事件は同一犯によるものと推測した。

 その後、捜査線上に15歳のリチャード・ケルビン殺人事件で有罪判決を受けたベヴァン・スペンサー・フォン・エイネムの名前が浮上。そして、フォン・エイネムが所属する資産家たちで構成された“小児性愛者集団”の存在を突き止めた。しかし警察の尋問に対してフォン・エイネムは“集団”の存在を認めず、他2人の殺人容疑で起訴されたが証拠不十分のため棄却。フォン・エイネムは現在もポートオーガスタ刑務所に服役している。

1806_satujin_02.jpg
画像は、「Daily Mail」より

コメント

2:匿名2018年7月 2日 09:09 | 返信

記事の中身が薄いなぁ

1:匿名2018年7月 1日 22:49 | 返信

誰も知らないこれ等より恐ろしい事件があったのかも知れない

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。