• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5
1806_hensyoku_01.jpg
画像は、「STARDUST制作2部」公式サイトより

 変わった食べ物が好きだったり、特定のものしか食べられなかったり、好き嫌いは誰にでもあるもの。しかし芸能界にはとんでもない偏食の人が存在しているよう。声優を中心に、アニメの実写化などで俳優としても頭角を現している本郷奏多(27)も偏食が凄いと話題になっている一人。

“2.5次元男子”の代表格である本郷は、2016年9月に『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)に出演。「食事っていうのは異物を体内に取り入れる行為」「何も食べないで生きていられるならそれがベスト」と自論を展開している。人の手が加わった食べ物は受けつけないらしく、1番苦手な食べ物は「ハンバーグ」だそう。さらに主食として食べているのは「グミ」や「ポテトチップス」と語り、周囲も驚愕の表情を浮かべていた。

 この偏食っぷりに「そんな偏食ありなの!?」「ご飯そんなに食べないなんて心配…」「生きていくのが大変な人種」と心配の声が続出。今回は本郷のように、偏った食生活が話題の芸能人を紹介していこう。


●田中道子

1806_hensyoku_02.jpg
画像は、「田中道子」オフィシャルサイトより

 元「ミス・ワールド」日本代表の田中道子(28)も、変わった食の好みが反響を呼んでいる一人だ。2017年9月放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演した際に、「水に飽きてカフェラテを1日1.5から2リットル飲んでいる」と告白している。さらにアンジャッシュの児嶋一哉(45)から、「ジムで走っている途中にもカフェラテを飲んでいた」とのタレコミも。2018年5月に更新された自身のインスタグラムにも、「#カフェラテ 美味しすぎてツライ」と投稿。依然としてカフェラテ生活が続いていることが伺えた。

 この生活を知った人からは、「水飲めないって相当やばい」「カフェラテ美味しいのはわかるけど… 偏りが激しい」「毎日2リットルは引く」などとドン引きする声が続出。しかし田中はインスタグラムで、カフェラテの量を以前の半分以下にすることに成功したともコメントしている。このままカフェラテ生活とおさらばする日は来るのだろうか。

コメント

5:匿名2018年6月25日 02:02 | 返信

わざわざこんなつまらん事記事にするなよ。

4:匿名2018年6月24日 22:08 | 返信

大沢さんが50なことに驚いた(そこじゃねぇ)

3:匿名2018年6月24日 21:49 | 返信

記事読んだだけで胃がムカムカした(苦笑)

2:匿名2018年6月24日 21:36 | 返信

こだわり(笑)

1:匿名2018年6月24日 08:54 | 返信

こんなものを「こだわり」とは言わない。
単なる人としての幼稚さだ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。