• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

G1

,

JRA

,

万馬券

,

北海道

,

競馬

,

記者

keiba0620.jpg
一獲千金を狙うなら…

 サッカーのワールドカップが始まり、本田圭佑や香川真司など日本代表に注目が集まっている。そして現在このワールドカップを対象としたワールドカップtotoも行われており、一獲千金を狙って大きな賑わいを見せているようだ。

 そこでふと感じたのだが、一獲千金を狙うのにベストな方法は何があるのだろうか?

 サッカーくじであるtotoやBIGは確かに配当は大きいが、運の要素が強く、またその分析や予想法はまだ成熟していないように感じる。完全な運頼みの宝くじやロトとナンバーズもあてにできない。パチンコやスロットは一獲千金といっていいのか微妙であり、残るは公営ギャンブルのみといったところか。

 ボートレースは全体的に堅い決着が多く配当妙味がなく、競輪やオートレースも一獲千金と言えるまで大きな配当は見込みにくい。競輪は最高配当10億円のチャリロトがあるが、公営競技史上最高の払戻金である9億598万7400円を記録したのは8年も前の話だ。


■インサイダー情報が存在するのは競馬だけ

 残る公営ギャンブルは競馬だが、総合的に考えてもやはり一獲千金を狙うには競馬が最適と言えるだろう。というのも競馬は他の公営ギャンブルと大きな違いがある。それは馬券に直結する「インサイダー情報」が存在することだ。他の公営ギャンブルは個人競技だが、競馬は会話ができないサラブレッドが走るもので、馬主、調教師、騎手、厩務員、生産者など多くの人間が関わっている。そしてその市場規模は他の公営ギャンブルすべてを合計した総売上の倍以上であり、実際のレースの配当も注目度も段違い、何よりも有馬記念や日本ダービーは国民的行事であり、多くの初心者が参加するのだ。しかしその初心者による素人予想が多額のハズレ馬券を生み出しており、そして本物の情報を知るプロだけが甘い汁を吸っているのが現実だ。

 競馬は本物の情報を知ることができれば「一獲千金」も「安定した副収入」も「不労所得」も可能だと言われている。最高配当6億円の「WIN5」を筆頭に、100円が100万円や1000万円の払戻になる一獲千金、100円が数万円になるちょっとした一獲千金があり、ニーズに応じて様々な馬券戦略が可能である。

 前述したように競馬で一獲千金を狙うには「プロのインサイダー情報」が必須だ。スポーツ紙や競馬専門紙に記載されているような関係者のコメントは、所詮一般向けの無難なコメントが多く、関係者の本音ではないケースが多い。ある競馬記者に話を聞くとこう教えてくれた。

「競馬記者はただのサラリーマン、あるのは表面的な知識だけで馬の勉強をしたわけではありません。調教師は試験に合格するためにもの凄い量の勉強をしますが、記者にそんな試験はありませんから。競馬関係者が記者を下に見るのは当然でしょう。

 そんな記者に本音で話してくれるような関係者はごくわずか。記者同士で取材ネタを交換している現状もありますし、とてもじゃないですが本音の情報なんて僕らには回ってきません。

 ただ、一部のベテラン記者は調教師が厩務員や騎手の時代から接してきたような人たち。その中でも特に信頼を集める記者には、下っ端に回ってこないような本音の話が入ってくるようです。そしてそれが凄い当たるみたいで、羨ましい限りです」

 確かに競馬にはインサイダー情報が存在する。例えば

「私の馬は、人気はないけど勝つ自信がある。ただ、それを公にしてしまうと他の陣営からマークされてしまうので、マスコミには秘密にしておこう

 という考えがあるのは勝負の世界だから当然といえよう。勝利を目指すために、わざわざ手の内を明かすことはないからだ。

 つまりこういった関係者の本音(インサイダー情報)を知ることができれば、スポーツ紙や競馬専門紙を利用して馬券を購入しているファンが的中できないような高額馬券を的中させることが可能なのだ。ではどうすればそんな情報を入手できるのか?

 その答えは一つ、関係者の本音を知ることができるベテラン記者達から情報を得ること。そしてそれを提供してくれるサイトを利用することだろう。そのサイトこそが馬券で年間1000万円もの払戻を獲得していると言われている「暴露王」だ。


■ベテラン記者が多数活躍する「暴露王」

 暴露王の大きな特徴は、前述した「ベテラン記者」達と提携していることだ。聞くところによるとこのベテラン記者達は

「給料なんていらないよ。馬券で生活していけるから」

 と豪語し実際にそれを実現していることにある。まさに夢のような生活と言えるだろう。そして暴露王が一獲千金を狙うに相応しいといえるのがその実績だ。なんと年間300本の万馬券的中を公約とし、過去すべて達成しているのだ。万馬券は100倍以上の配当を示す馬券であり、購入額100円で300倍の配当なら3万円の払戻となる。それを年間300本以上的中させ、昨年の総払戻額は1000万円を超えると言われているのだ。

keiba0620-2.jpg
前走大敗のサトノダイヤモンドが人気になりそうだが

 その暴露王が絶対の自信を持つと宣言しているのが週末の日曜日に行われるJRA(日本中央競馬会)のビッグレース宝塚記念(G1)だ。昨年は武豊騎手が騎乗した断然人気のキタサンブラックが敗退するなど、このレースはとにかく波乱傾向にある。そして今年は過去に例のないほど波乱含みの激戦と言われるほど難解なレースとなっている。こんなレースこそマスコミが知らない関係者の本音が馬券に直結するのであり、ベテラン記者が揃う「暴露王」がより力を発揮できるレースと言えるだろう。

 暴露王は先週も439.1倍を筆頭に8本の万馬券を的中、今年度の万馬券総的中本数は117本に達した。さらに暴露王によると

「激走穴馬情報を掴んでいる宝塚記念も自信はありますが、それと同等に注目しているのが夏の北海道シリーズ。関係者によって横行する闇追いやコメントの引っ張り合いは当たり前。毎度のことですが、新聞の印なんてあってないようなもの。北海道シリーズはまさに『年間でもっとも儲かる』といっても過言ではない3カ月。夏は競馬をやらないというファンは、その時点でもう負け組確定なのです。競馬で一獲千金を狙うなら今週の宝塚記念、そして夏競馬は絶対に参加すべきです」

 と語ってくれた。宝塚記念だけを的中させて満足するのもいいが、それ以上に儲けたければ夏競馬は絶好のチャンスといえるだろう。夏のボーナスが話題となっているが、そんな話題を吹き飛ばす一獲千金のチャンスが目の前にある。目標はこの夏で200万円以上の払戻。そんな夢の話を現実とする暴露王にぜひ期待したい。

 なお暴露王によると、今週は特別企画として、まだ暴露王を利用したことがない方を対象に「宝塚記念の勝負買い目」を無料で閲覧できるという。さらに先週も万馬券を的中させた人気コンテンツ「Mr.サンタの馬券指南(1日3鞍の厳選買い目)」、サイト内で利用できる1万円分のポイントがもらえるという。登録はメールアドレスのみで他の個人情報は不要。こんなお得なチャンスはもうないかもしれない。ぜひこの機会に暴露王を利用してはどうだろうか。

CLICK → 「無料公開!宝塚記念の勝負買い目」暴露王


※本稿はPR記事です。

関連キーワード

G1
JRA