• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

ジャニーズ

,

ドラマ

,

吉岡里帆

KENKOUMADORI.jpg
画像は、ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)」より

 2018年も折り返しを迎え、テレビ業界では7月クールのドラマがスタートする。学生にとっては夏休み期間であり、在宅率も落ち込むと言われる時期だが、各局が練りに練ったドラマが誕生する。

 そんな中、業界内で特に注目されているドラマを聞いた。

「今クールのドラマの中で最も注目しているのは関西テレビ(フジテレビ系)の火曜21時枠の『健康で文化的な最低限度の生活』ですね。新人公務員が生活保護受給者を支援する生活課に配属されるドラマです。このドラマのテーマは『生活保護』であり、これまでテレビドラマの世界ではタブーとされていた領域です。その世界をどう料理していくのか、とても注目しています」(ドラマ制作会社プロデューサー)

 吉岡里帆井浦新川栄李奈山田裕貴などのキャストで第1話は7月17日スタートだ。タブーとされていた生活保護の世界をどう見せてくれるのか楽しみにしたい。

 さらに、もうひとつ注目されているドラマがあった。

「注目しているのは日本テレビの『ゼロ 一攫千金ゲーム』(毎週日曜22時30分~)です。原作が『カイジ』などで知られる福本伸行さんなので内容が面白くなりそうなのもありますが、やはり加藤シゲアキが初主演するゴールデンのドラマなので大注目しています。また、今年はNEWS15周年ということで公式ページには小山、増田、手越が友情出演することも記載されていますが、小山さんは特にどうなるのか気になります。また、世間の評価も気になります」(テレビ局関係者)

関連キーワード

コメント

1:匿名2018年6月30日 10:51 | 返信

タコのラビオ君はワールドカップの勝敗を3戦とも当てたぞ。
TOCANAはタコに勝てるかな?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。