• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント12
関連キーワード:

受動喫煙

,

喫煙

,

小池百合子

,

禁煙

――第一線の記者やライター、ジャーナリストなどが取材・執筆する“不都合な真実をえぐり出す”ネットメディア「Real News On-line!(リア・ニュー!:RNO)」より転載。

FB-ThinkstockPhotos-462327753.jpg


従業員がいる飲食店では完全禁煙に…

 愛煙家にとっては悲報、嫌煙家にとっては朗報となるニュースが飛び込んできた。

 今月27日、従業員を雇う飲食店は原則的に「屋内禁煙」とする東京都独自の罰則付き受動喫煙防止条例が、都議会で可決・成立した。国会で審議中の法案よりも厳しい規制となることで、注目が集まっている。

 現在、国会で審議中の「健康増進法改正」は、客席面積が100平方㍍以下で、個人などが営む既存の飲食店を喫煙可能としている。一方、今回の都条例は、店の規模にかかわらず、飲食の出来ない専用喫煙所を設けない場合、従業員を雇っている飲食店は原則、屋内禁煙とするというもの。飲食店の面積にかかわらず適用されるもので、違反者には罰金5万円以下が科されるなど、国会で審議中の法案より厳しい内容となっている。

 つまり、従業員がいる飲食店については、完全禁煙とするか、もしくは「喫煙専用室」を設置するしかなく、飲食の出来る「喫煙席」はなくなるということだ。個人経営店など従業員がいない場合には、完全禁煙にしてもいいし、全部または一部を喫煙にしてもいいということだ。今回の条例により、都内の飲食店の84%が規制対象になるとも言われている。

 
東京都受動喫煙防止条例案についてより

 また、幼稚園・保育所・小学校・中学校・高校などについても、今回の都条例で規制される。国の法案では、屋外に喫煙場所を設けることを認めているのに対し、都条例では「敷地内禁煙」として喫煙所設置も認めていない。一方で、病院や大学、官公庁は国の法案同様、敷地内禁煙で、屋外の喫煙場所設置は可能になる。

 条例は年内から段階的に施行され、2020年4月に全面施行される予定だ。


受動喫煙による年間死亡者数は推定約1万5000人

 東京都が発表した「東京都受動喫煙防止条例案について」によると、日本では受動喫煙による年間死亡者数は推定約1万5000人に上るという。今回の条例は、健康影響を受けやすい子供や受動喫煙を防ぎにくい立場である従業員を、受動喫煙から守ることを対策の柱としている。よって、たばこから発生した煙が他人の健康を損なうおそれがあることが明らかになっていない「加熱たばこ」については、行政処分や罰則は適用しないという。

 東京都受動喫煙防止条例案についてより

 小池百合子都知事は、なぜ、ここまでして受動喫煙防止条例に力を入れるのだろうか? 本誌解説委員でジャーナリストの竹村明氏は、東京を世界の標準に合わせていこうしている」と解説する。

「世界の流れを見ても、禁煙化は加速しており、もともとタバコに対して厳しい政策をとっているシンガポールを筆頭に、タイや台湾、韓国などの喫煙に寛大とされていたアジア圏でも、店や路上の喫煙が制限されています。東京五輪を控えている中で、日本もようやく世界の標準に近づいてきたと言えるでしょう」

全面施行まで2年弱…ついに小池百合子都知事の「公約」実現

 一方で、「政治的な背景もある」と話す。

「今回の受動喫煙防止条例は、小池百合子都知事の肝いり政策のひとつです。昨年の都議選で掲げた公約のひとつであり、他党との差別化を計るためにも、かなり力を入れてアピールしていた公約です。やはり言ったからには進めなくてはいけないということもあるでしょう。ようやく、これで成立したということになります」(前出・竹村氏)

 昨今の日本の禁煙化への流れをみると、厳しいと感じる人も少なくないと思われるが、世界的に見たら日本が遅れているというだけなのだろう。とはいえ、あと2年足らずでの全面施行を考えると、飲食店としては死活問題ともなり得る大きな課題である。東京オリンピックの時、東京はどうなっているのだろうか。
(文◎朝比奈ゆう)

“不都合な真実をえぐり出す”メディア「Real News On-line!」

(関連記事:電子タバコ用のリキッドにニコチン含有 東京都が販売中止・回収へ
(最新の記事:<堺・練炭自殺偽装事件>協力者が? 安達容疑者に新たな疑惑が浮上
【話題の記事:未成年男子に乱交パーティーをさせて逮捕された男〝真の目的〟とは?
【話題の記事:女性検察事務官宅に侵入し下着の臭いを嗅いだ元検察官の末路とは?
【話題の記事:家族旅行を装い覚醒剤18億円分を密輸した夫婦はなぜ逮捕された?

関連キーワード

コメント

12:匿名2018年7月15日 15:50 | 返信

なぜって?
禁止しないと、禁止されてないからいいじゃんって配慮できないのが多いから。

11:匿名2018年7月 1日 23:35 | 返信

記事書いてる人がヤニ中毒なんだね
ご飯の時くらい我慢したら良いのに

どうせ店の入り口とかビルとビルの間とかに灰皿設けてあって
店の中にも煙はしっかり届く仕様だな

本当に禁煙進めたいならガツンと
罰則重くしてパトロールして駐車違反みたいに取り締まったら
罰金で儲かりそうなのに〜

10:匿名2018年7月 1日 08:43 | 返信

政治屋って 自分に害が及ぶものだけは
対策が超早いw
都知事が タバコ嫌いか喘息等の持病もち とみた

9:匿名2018年7月 1日 04:09 | 返信

受動喫煙が有害かどうかは立証されていないかもしれない。
でもね、
臭い
煙たい
食事が不味くなる。
知事も生ぬるいね。
歩行中や自動車の運転中も禁煙だ。
吸殻を平気で捨てる輩は未だにいるぞ。
吸殻だけは自分で始末するが、灰は平気で路上に撒き散らす。
吸っていいのは公に認められたスペースか、自宅だけにするべきである。

8:匿名2018年6月30日 21:56 | 返信

じゃ法律で禁止したら?どうせ吸う場所も無いんだから。
自分は愛煙家だからキツイけど、税金高く払って肩身狭いし、法律で禁止されたらやめるよ。
外食も減らす。

食品添加物やワクチンなんかも怪しいから見直せって思うけどね。

7:匿名2018年6月30日 20:40 | 返信

受動喫煙が本当に癌の原因か、有害か本当に明らかにされてはいない。
80年代生まれあたりから吸わなくなったというだけで、有史以前から喫煙は人間はしてたのに、今になって急に害だといいだす。

ならば人類はとっくに滅亡してるだろ。
昭和40年代に子供だった我々も死滅してなきゃならない。

世界的というけれど世界にもまだまだ喫煙者沢山いるし。

対外的な見栄でそういう事するのやめてほしい。

6:匿名2018年6月30日 18:21 | 返信

タバコは健康と財布に悪いんで止めよう!

5:匿名2018年6月30日 15:57 | 返信

飲食店完全禁煙にしたら喫煙者も禁煙店へ行くしかないので飲食店には朗報だろ。
わざわざタバコ吸うために昼休みや仕事帰りに他県の飲食店へ行くはずないしね。

4:匿名2018年6月30日 11:12 | 返信

どこらへんが「不都合な真実」なんだ?
禁煙賛成!

3:匿名2018年6月30日 10:18 | 返信

なぜかと言いつつ論調と言い、タイトルと文面が合ってないきがするけど、禁煙が必要だと言うのが理由ならそれはそれでよしかと。
飲食店の死活と言う店は他国の例をみればそんなことはなく、国内でもロイヤルホストを始め禁煙が理由で売り上げ下がった例はなし。(マクドナルドが当時下がった理由は鶏肉問題とか別問題理由)
むしろ周知徹底が遅れているかけなないかな。
にしても最近、少数派である受動喫煙の加害者が、マイノリティ、被害者とかうそぶくキチガイ多いですね。
いい加減そのあたりも行政からガツント言って欲しいものです。

2:自意識過剰のキチガイ増えたよね2018年6月30日 09:43 | 返信

良い策であることは間違いない。どういう立場であれ愛煙家と笑って話せない。癌という未来を抱える人たち。

1:ダサい帽子とマスクブサ男2018年6月30日 09:38 | 返信

タバコの臭いよりきついのは大麻
集合住宅で大麻やられると外から強烈な悪臭が入ってくるからわかる。

早い話、タバコも値上がりするし法律で禁止すりゃ良く無い?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。