• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

中国

,

日刊サイゾー

【日刊サイゾーより】

 タレントのマイケル富岡氏は以前、12股交際していることを公言して話題となったが、中国にはそれを優に上回る人物がいた。

「網易新聞」(6月28日付)によると、湖南省益陽市に住む42歳の男が詐欺容疑で逮捕された。

 事件は5月30日にさかのぼる。この日、同市の公安局は一人の女性から被害届を受け取った。その内容は、彼女が交際していた男に5万元(約85万円)もの金をだまし取られたというものだった。

 女性はこの男と、今年2月に出会い系サイトで知り合ったという。男はとても優しく、意気投合した2人はSNSなどで頻繁に連絡を取るようになった。その後、結婚に関する話題も上がるようになり、4月に対面を果たす。すると男は、自身には病気の母親がおり、その治療費の工面を女性に要求したのだった。女性は未来の夫のためだと思い、すぐに金を渡してしまった。それから数日後、今度は実家の商売の運転資金などの名目で、男はさらなる借金を申し込んできた。経済的な理由から女性が拒否し、治療費の返済を迫ると、男は女性との一切の連絡を絶ち、行方をくらましてしまったという。


こうした犯罪の急増の背景には、SNSの送金機能が普及していることもある。今回の男もそれらを使って、被害女性から金を受け取っていた。
 男は出会い系サイトの自己紹介欄に、自身の経歴について「1977年生まれ、身長180㎝、有名大学でMBAを取得し、現在は上場企業の幹部」と記入していたが、実際には中卒の無職だったようだ。

 また、男は逮捕当時、出会い系サイトを通じて60名の女性と恋愛関係にあり、女性たちから金をだまし取っていたことが明らかになっている。警察の取り調べに対し、「これまで600人以上の女性から金をだまし取ってきた」と供述しており、だまし取った金でジープを乗り回すなど、ぜいたくな暮らしをしていたという。

 ここまでくれば、もはや才能といっていいだろう。その才能をまっとうな仕事に生かすことはできなかったのだろうか……。

(文=青山大樹)

関連キーワード

コメント

1:匿名2018年7月 7日 01:36 | 返信

これはある意味中国も少子化する訳だ

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。