• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

TOCANA

,

X-ファイル

,

島田秀平

,

霊感

MAIN_03.jpg
(C)2018 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

 オカルト信者であり、「変人」(スプーキー)としても名高いFBIの捜査官フォックス・モルダーと才媛・ダナ・スカリーのコンビが、様々な人智を越えた難事件・怪事件に挑む人気海外ドラマ「X-ファイル」シリーズの最新作『X-ファイル 2018』のDVD&ブルーレイが7月18日に発売される。

 1993年からアメリカでTVシリーズが放送され、映画化もされた本シリーズは映画通、オカルト通だけでなく、芸能界・出版界にもファンが多く、芸人であり、占い師として活動する島田秀平と我らがTOCANA編集長の角由紀子もその一人だ。

 今回はその2人にこの「X-ファイル」愛を語ってもらおうと一席を設けたが、対談を進めるうちに話が脱線。それぞれの「X-ファイル」愛、オカルト愛を告白しあう内に、島田が角にある疑念を抱き、突然の手相鑑定が始まってしまった!島田が鑑定の結果導きだした角の正体は一体何なのか。事の顛末を紹介しよう。

shimadasyuhei.jpg
左:島田秀平 右:角由紀子


■2人にとっての「X-ファイル」とオカルト体験!

――島田さんと「X-ファイル」の関係について教えてください。

島田:昔からよく見ていましたよ。僕は基本、このドラマで取り上げられている事件や題材はすべて本当のことだと思っていて、ちょっとした国家絡みのネタや権力者の正体を暴くような話が出てくると、こんなに攻めすぎていて大丈夫なの?製作陣は無事でいられるの?って心配になるくらいでした。

――このシリーズが放送開始された頃はまだ島田さんも高校生。当時からこういうオカルト色の強い作品は好きだったのですか?

島田:もちろんです。編集長もそうですよね。

:はい。

――編集長は「X-ファイル」がスタートした頃はまだ小学生。モルダーばりにオカルト愛が強かったどころか、ご自身も様々なオカルト経験をされていたそうですね

:「Xファイル」は毎回家族で見ていましたね。小学校時代から家でポルターガイスト現象が起きたりとかするオカルト系家族だったので「X-ファイル」のファンでした。家に入ろうとすると鍵が閉まっちゃって、家族全員閉め出されることがあったりしたんですよ……。

島田:悩んだりしなかったの?

:当時日本テレビで『怪奇特集!!あなたの知らない世界』が放送されていたんですけど、番組に出ていた新倉イワオさんに相談しに行ったことがありましたよ。そうしたら新倉さんの秘書の方なのかな、霊感の強い方が同席していて、「あなたの家のピアノの上の写真から霊気が出ています」って。実際、写真を飾っていたので、うちの親がピンと来て、「あ、あの写真だ」って。そのポルターガイスト現象が起きるちょっと前に死んだ叔母があまりいい死に方ではなく、自殺だったんです。両親がそれに気付いて「除霊だ!」って。除霊をしてもらったらその後ポルターガイストもピタっと止まりました。でも、その後も幽霊はよく見ました。UFOも見ました。不思議なんですけど、幽霊が見えやすくなる環境を維持しているとUFOも見えやすくなるってことに気付きました。

島田:霊もUFOも同じ周波数なのかもしれないですね。

―― 一番最初にUFOを見たのはいつですか?

:高校受験の時です。ラジオ付けながら勉強していたら、つけていた電気がばっと消えて、窓の外からものすごい量の光が入ってきたんです。「UFOかも」って瞬時にわかった自分も恐いんですけど(笑)カーテンをちょろっと開けたらものすごい白い光。UFOが近いところまで接近していて、急いで親呼んで「来た、来た!」って(笑)

島田:近所の人たちも見ていたんですかね

:それが翌日近所の人たちに聞いたら、誰も見ていなくて。UFOは物体としてあるのかもしれないですけど、今ここに来ていたとしても見える人と見えない人がいるんだなって。その後もUFOには何度か遭遇しました。

島田:向こうから角さんに会いにきているのかもしれないですね(笑)

―― 島田さんは編集長のこういう経験を聞いてどう思いますか?

島田:手相を見てみたいですね(笑)ちょっとある疑念がわきました。

:疑念?

―― 編集長、せっかくですから見てもらえばどうですか?ちなみに手相で霊感が強いとかわかるんですか?

島田:もちろんです。実は僕自身、角編集長とは付き合いが長いんですけど、がっつりこうして手相を見る機会もなかなかないですからね。一度見てみましょうよ。

:じゃあ、見てもらおうかな。


■島田が角の手相を鑑定、驚愕結果に…!

shimadaunnamed.jpg
※これが編集長の手!

―― 手相を見るときってどこから見るとかあるんですか?

島田:見た時にパンっと主張してくる線があるんです。それでその人が持っている特質がわかるので、そこから見ていくというのがいいかもしれないですね。

:わたしのはどうですか?

島田:今見ていて仏眼(親指の第一関節にある目のような形の線)もすごいんですけど、オタク線と人気線と正義線がやっぱり気になりますね。

―― オタク線なんてものがあるんですか?

syuhei0710.jpg
島田は角編集長の手相に興味津々

島田:あります。人気線はめちゃくちゃ長い。運命線が右に流れてくるんですけど、右に流れる人は人気者なんです。神秘十字(感情線と知能線の間の十字形のしわ)も入っていますね。編集長として人気がもっともっと出そうですね。アブノーマル線と言う変態の線もしっかりあります(笑)まわりとズレてる不思議ちゃん線も。

:マジですか……(笑)

tesoushimada710.jpg
※鑑定終了! これが島田による分析結果

島田:不思議ちゃんというのはみんなと違う時間軸を持っているんです。だから知らず知らずのうちにいろんなところにタイムトリップしていたりするんです。みんなと一緒にいる時でも違う時間軸を生きていたりして、違うエアーポケットに入りやすい。編集長もそういうところがあるのかもしれないですね。

―― 島田さんって「X-ファイル」が好き過ぎて、モルダーとスカリーの手相も画面キャプチャーで分析したことがあるんですよね。編集長はどっちの手相に近いですか。

島田:断然モルダーです。編集長の手相はアイドルの要素も持っているし、それからモルダーの要素も持っている手相ですよ。編集長としてはどうかも見ておきますが、一応、そういう職業の人に適したライター線というのがあるんですけど、それが入っていないのが気になります。 

:何てこと言うんですか!

島田:そこはオチとしてきちんと指摘しておきます(笑)

:わたし、トカナの仕事をはじめてから逆に霊感の強さが落ちたような気がするんですけど。それはどうですか?

島田:スピリチュアルの世界でもそうなんですけど、仕事にするようになってからその力が落ちたって言うのはよく聞きますからね。編集長やめるしかないでしょうね(笑)対価をもらうようになるとよくないみたいです。占いの人もTVに出始めてから「昔はすごかったのに」なんて事がありますよ。もっと自分の心に正直に生きることでしょうね。

――霊感の強さは手相に現れていますか?

島田:仏眼ですかね。綺麗に入っていますよ。これがある人は霊感が強いんです。

―― 編集長は幽体離脱にハマっているとも聞きましたけど、さっきの説明だとそういうのは不思議ちゃん線から来るんですかね

島田:幽体離脱。そういえば編集長は前に幽体離脱したままセックスするのが夢だと僕に言っていましたね。

:アストラル・セックスのことですね。

島田:それいいと思いますよ。今、文春砲の厳しい時代ですから。これからの密会は幽体離脱で行って、アストラル・セックスで楽しむという。

:(笑)

島田:でもこの手相だと、今の職業に出会っていなければきっと社会不適合者ですね。あともしかしたらですけど……。この手相から察するに編集長自体が宇宙人である可能性も否定できません。

:宇宙人!?

島田:というか、手相を見る以前に話を聞いている時から疑念を抱いていたんです。編集長、あなたはたぶん宇宙人です!

:本物の宇宙人ならさっき話したように霊感が落ちたりすることもないはずなんですけど。

島田:いや、この手相と編集長の幼少期の経験から断言します。宇宙人です!謎が解けました。

:でも霊感が落ちているんですよ!

島田:スピリチュアルの力を強めたいんですか?だったら「X-ファイル」をもっともっと見ることです。(笑)

:うまいこと「X-ファイル」に繋げましたね。それが言いたくてわたしを宇宙人呼ばわりしたんでしょ!

島田:いや、違います。編集長、あなたは宇宙人です!モルダーにも一度調べてもらいましょう(笑)
(取材・文・撮影=名鹿祥史)

syuheishimada710-x.jpg
※島田さんもおすすめ!


●日本初上陸『X-ファイル 2018』

MAIN_03.jpg
(C)2018 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

好評デジタル配信中
7月18日(水)ブルーレイBOX&DVDボックス発売/ DVDレンタル開始
・詳しくはコチラhttp://video.foxjapan.com/x-files/2018/

動画は、「FoxTVdrama」より

関連キーワード