• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

 世の中には、解決の糸口がつかめない“未解決事件”が数多く存在する。1970年代に米・サンフランシスコで発生した「Doodler(ドゥドラー)」による一連の凶悪事件もそのうちのひとつ。今回は、現在も謎に包まれたドゥドラーにまつわる5つの事実をご紹介しよう。


■名前の由来

1807_satujin_01.jpg
画像は、「The Awl」より

 1974年1月~75年9月にかけて、同性愛者コミュニティで14人が殺害され、3人が襲撃される事件が発生した。サンフランシスコ警察は当初、この事件に関して3人の犯罪者がいると予想した。ところが、被害者にいくつもの刺し傷がある点など殺害方法が一致することが判明し、警察は後に同一犯による犯行と断定している。

 最初の殺人は、サンフランシスコのテンダーロイン地区にある有名な同性愛者コミュニティ内で発生した。その後、SMナイトクラブやバー、レストランなどでも男性が殺害されている。警察は、襲撃されたが幸いにも生き残った3人の被害者から犯人の特徴を調査。漫画風の似顔絵が公開されたことで、「ドゥドラー(いたずら書きの人)」と呼ばれるようになった。

1807_satujin_02.jpg
画像は、「Wikipedia」より

コメント

1:トランプ大統領(縄文主義者)2018年7月22日 18:18 | 返信

奴が出てこないうちに言っておくが
その事件は私のキャラがやっている。
ドゥドラーとは意味を調べてみればわかる。どう見ても私のことだ。
同性愛者をぶっ殺すのは、チョンに操られた精神異常者を始末して世直しをするためだ。

因みに私も時にマツコ・デラックスのようにオカマキャラとして出てくるので
奴との判別が難しい。時にマツコも奴に操られて、私が言わないようなことを口走ったり
思わぬ行動を取ることがあるからだ。
実害がなければいいのだが
操られて普通の人が迷惑するような権利を求められたりした場合は
ドゥドラーが出てきて、始末する可能性がある。

ホモ野郎は今火星にいると言っていたが
何とか奴を捕らえて拷問かけ、俺の仲間がどこにいるか吐かせる。
地球の秩序を完全崩壊させて、縄文主義で世界を元に戻す。
これが出来ればベストだ。不細工がいなくなって遺伝病の危険性が減る。
なにより、臭い人間が減るのは私としても嬉しい。
不細工が圧倒的に多いので、怖い思いをすることがなくなり
神の力によって人間を生まれ変わらせるのは親切である。
どこの誰か分からないが、お前の願いも叶えてやれる。

目の細いのは寒い地方で進化したパッチリより優れた人間なのに
この暑い日本に住むのは場違い。モンゴルに帰るかシベリアの方に住むのが適切である。
海産物が取れないから嫌だというなら、樺太や千島列島に住めばいい。
そこなら十分寒いし目の細い人には最適な環境だ。
あそこは北海道のように海産物が取れる。神の力で海底噴火させて島を作れればいいのだが
火星に行ってみないことには出来るかどうかわからない。

そもそも、ここは縄文人の土地であり、お前らは本物の日本人ではないのだし
どうしても日本をやりたいのであれば
チョン天皇と共にそこに行って日本をやっていても別に構わない。
まるで大英帝国みたいな感じだな。英国系の国のように移民して独立しているようなものだ。

火星にいるという奴に質問しても何も言わず、自分が何者かすら分からないような言動や
キチガイじみた低能な行動をするならば、中国人とみなして加油する。
確かにロボットに油を加えてやった頑張れ!的な。
動かなくなったら、油を切って火をつけ火葬し、炭にして肥料にする。
ロボットをリサイクルする。燃やすのが環境に良くないのなら、肉骨粉にする。
環境に優しいエコ活動に協力してあげるのだ。
まぁ、鎖国して壁が出来ればもっと無駄なものは排除されて環境がよくなる。
人間の経済活動を抑制し、ターミネーターが活躍すれば、人間はニートになる。
暇な人が増えて有り余った肉体を生かしてスポーツ選手になるか
ボランティアとして街や自然を掃除するかして環境がよくなることは間違いない。
壁を造って鎖国することで、外来の危険性物や犯罪者も入りにくくなっていいことだらけだ。
将来はターミネーターがこの世を支配し、ヒトラーの預言は達成される。


コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。