ボディハッキング人体実験!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

【世界のカウンターカルチャーを追い続ける男! ケロッピー前田の謎に迫る!】

keroppimain01maeda.jpg
※ケロッピー前田氏(撮影・福田光睦)

【第1回はコチラ】 【第2回はコチラ】 【第3回はコチラ】 【第4回はコチラ】 【第5回はコチラ】 【第6回はコチラ】

 昨年、絶大な人気を誇る世界の旅番組『クレイジージャーニー』(TBS系/毎週水曜日23:56~)で、身体にフックを貫通して吊り下げるボディサスペンションの世界大会を紹介して、大きな話題となったケロッピー前田。今年5月放送の狂気の身体改造第2弾では、体内にマイクロチップなどの電子機器を埋め込むボディハッキングの国際会議に潜入。従来の派手で怖めな身体改造のイメージを覆す、サイボーグになりたい人たちとの出会いに、さらに幅広い層の人たちからの大きな反響が寄せられている。「便利なら自分も入れたい」「これこそ未来だ」「家の鍵やカードはマイクロチップで済ませたい」「本当は携帯さえ持ちたくなかったから埋め込みたい」など、身体改造というカウンターカルチャーの担い手たちが、新たなテクノロジーを率先して受け入れたことからサイボーグ時代の到来は確実に早まっている。これからボディハッキングはどんな方向へと進んでいくのか? 身体改造の未来は人類をどのように改変していくのか? カルチャーが生まれ出る現場に立ち会うべく、世界の旅を続けるケロッピー前田に、トカナがズバズバっと迫ってみた。(聞き手=角由紀子)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

body_hacking_(2)_01.jpg
ラス・フォックス、スプリットタンと顔面のホワイトタトゥーもすごい!Russ Foxx 

――ケロッピーさんは、ボディハッキングの国際会議でマイクロチップを埋め込みました。それはわかるんですよ。将来、家の鍵もいらなくなって、チップで電車も乗れれば便利ですから。でも、磁石を埋め込んだのは何のためなんですか?

ケロッピー 「『磁場を感じる』という感覚は普通の人間にはない全く新しい感覚なんです。自分も実際に埋め込むまではどういう感じなのかよくわかりませんでした。具体的には、電磁場があると、埋め込んだ磁石が小刻みにブルブルと振動するというもので、非常にはっきりわかります」

――大きなスピーカーの横にいると振動が伝わってくる感じなのかなって、思いましたけど。

ケロッピー 「それに近いとも言えます。磁石を埋め込んで数ヶ月経つと、もっと感覚が鋭敏になるといいます。つまり、磁場を感じる体験を日常的に繰り返すうちに、脳にも若干変化が起こって、磁石のほんの微量な振動にも敏感に反応できるようになると言うんです」

body_hacking_(2)_02.jpg
ラスの妻ジェシカ、猫耳改造イヤポインティング! Jesika Foxx

――ええっ、それメチャクチャ面白い! 脳の変化こそ、人間の変革を起こすかもしれないじゃないですか!

ケロッピー 「磁石を埋め込んで何ができるのか、具体的にいろいろと試され始めたのもの最近なんですよ。もともと磁石を埋め込むアイデアは2004年くらいに試みられていて、埋め込みの方法や磁石の種類など、技術的な問題が解決されるのに10年以上かかったって感じなんです」

――他にどんなことができるんですか?

ケロッピー 「特殊な電磁気コイルを使って、埋め込んだ磁石で音楽を聴くこともできます。あと、頭に磁石を埋め込んだという人がいたけど、頭痛などの身体的な不調が出てきたので、取り出したって言ってました。まだ、いろいろと実験段階です」

――頭に磁石とかいいですね! 磁石を埋め込んでいると、どんな電気製品に反応するんですか?

ケロッピー 「日常的には、ノートパソコンで作業しているから、電磁場があるところはわかりますよ。モニターのヘリの部分とか、キーボードの周囲とか。電子レンジもよくわかるというけど、レンジ自体も金属なんで」

――電波塔とかに行ったら、どうなんですかね。

ケロッピー 「それも聞きますね。試してないけど、ぜひ行かなくちゃ!」

body_hacking_(2)_03.jpg
ケロッピーもラス・フォックスに磁石を埋め込んでもらった
Russ Foxx with Keroppy
body_hacking_(2)_04.jpg
マイクロチップで自宅のドアの鍵を開けるラス・フォックス
Russ Foxx with microchip
body_hacking_(2)_05.jpg
埋め込んだ磁石で手品するマグネット・マジシャン
Will Stelfox with magnetic implants

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。