• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

エイク・バティスタ

――第一線の記者やライター、ジャーナリストなどが取材・執筆する“不都合な真実をえぐり出す”ネットメディア「Real News On-line!(リア・ニュー!:RNO)」より転載。

最盛期の総資産は350億ドル(およそ3兆9000億円)!!

経済界や政界の大物が汚職や贈収賄で逮捕される――。

世界中であまりにもありふれた出来事である。とは言え、日本におけるロッキード事件での田中角栄の逮捕(1976年)や、最近で言えば昨年発覚したブラジルのルイス・イナシオ・ルラ・ダ・シルバ元大統領が汚職で有罪判決を受けた事件など、国のアイコンともいうべき知名度や人気を誇る人物がこうしたスキャンダルに巻き込まれた時は、世界的な関心が寄せられるものである。こうした事件が今またブラジルで起こり、やはり注目を集めている。

BBCが今月6日に伝えたところによれば、ブラジルで最も知名度ある実業家のエイク・バティスタが、贈収賄のために懲役30年を宣告されているという。

逮捕されたバティスタはかつてブラジルで最も裕福な億万長者だったが…


スーパーモデルとも交際したプレイボーイ

バティスタは、ブラジル人の富豪であった父とドイツ人の母との間に生まれたハーフで、保険外交員をしながらドイツの大学で勉強していた頃、雑誌で母国ブラジルのゴールドラッシュについて知り、大学を辞めて帰国。その後、宝石メーカーからの融資を受けてブラジルに金鉱山を購入し、宝石と金の取引を始めたところ大成功を収めた人物だ。その後、バディスタはエネルギーや造船業など、多くの事業を展開。最盛期には350億ドル(現在のレートでおよそ3兆9000億円)の資産を築き上げ、2012年のフォーブスの世界長者番付で7位にランキングするなど、世界に知られる大富豪となった。その結果、2000年代初頭に端を発するブラジルの経済発展の中で、躍進する同国の象徴的なアイコンとして人気を博すなど、国内で最も知られた実業家となったのである。

また、バティスタはパワーボートのレーサーとしても国際大会で優勝するほどの腕前として知られており、かつ、プレイボーイとしても名を馳せていた。ブラジルのトップモデルで、カーニバルの女王としても知られるルマ・デ・オリベイラを自身が出場するパワーボートのレースに招待したのをきっかけとして交際を開始し、翌91年にはルマと結婚。しかし、彼女が2001年に『プレイボーイ』誌の表紙に出演したのがきっかけで不仲となり、2004年には離婚。だが、バティスタはその後もスーパーモデルのサラ・サンパイオと交際するなど、様々な人物と浮名を流していたのである。まさに、成功者としてのお手本通りの人生を歩んでいたと言えるだろう。

 離婚後、スーパーモデルのサンパイオとも交際したが…

事業の経営状態が悪化、YouTuberとして再起を図るも…

しかしその後、購入した油田からの産出量が予想よりもはるかに少ないものであったなどの失敗により、事業の経営状態が悪化。2013年7月には自らの資産の99%を失い、損失の補填のために会社や自身が所有する不動産やヨットなどの売却を行うなど、一気に凋落。現在は、自らのビジネス上の経験を語るYouTuberとして再出発を図ろうとしていた。

しかし昨年、2012年にリオ・デ・ジャネイロ州の公共事業を、元知事であったセルジオ・カブラルに賄賂を贈って獲得したことが、国内の大規模な汚職調査によって発覚。贈収賄の容疑で逮捕されていた。そして今回の判決により、バティスタの再起の道は事実上閉ざされたと言われているのだ。

BBCの記事ではこのバティスタの凋落を、次のようにまとめている。

「2000年代初頭に成長に沸き立ったものの、その後こうした汚職や政治危機などによって崩壊し、今もなおその状態から脱却できないブラジルの経済状態と重なる――」

確かにバティスタは、良い面も悪い面も併せてブラジル経済の象徴となった男だと言えるのかもしれない。果たして、今後ブラジル経済は、本物の成長を迎えることができるのか。とはいえ、日本の経済状態を考えれば、ブラジルの経済状態を上から目線で語れるような状況でもないような気もしてしまうのだが…。

古くから移民などで多岐にわたって関係を持つ両国が、ともに苦境を脱することを願うばかりである。
(文◎コリス東条)


“不都合な真実をえぐり出す”メディア「Real News On-line!」

(関連記事:裏金? 貸した金? 伊東市前市長に収賄の疑いで捜査を開始
(関連記事:【ブラジル発】サッカー中継で女性レポーターが〝痴漢〟された結果…
(関連記事:【ブラジル発】2年連続〝元日〟に刑務所で暴動が起きた理由とは?
【話題の記事:【動画】関東連合関係者が沖縄で地元暴力団関係者と乱闘騒ぎか?
【話題の記事:【SCOOP!】「六本木フラワー事件」主犯・見立容疑者の国外逃亡の足取りが判明!

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。