• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

トカナも参加! 下ネタ日本一×10年の集大成イベント7/21開催!@新宿

人間は、多くの《伝説》を語り継いできた。有史以来、我々は様々な形で“特別な物語”を受け継いできた。

『イヌイット神話』やアメリカ大陸の『インカ神話』や『ケルト神話』等、口伝のみで伝えられた物語は数多く、そして我が国では琵琶法師が歌で『平家物語』を発展させてきたように、人類には、文字にならない伝説が数多く存在している。

そして現代には、《語り継ぐしかない伝説》がある。テレビ、ビデオ、本、雑誌、インターネット、CD、DVD、ブルーレイ……現代社会は多くのエンターテイメントをアーカイブし続ける。
しかしその一方で、古来の神話たちのように、語り継ぐほかに伝えることのできないエンターテインメントも存在するのだ。それが今から10年前に産声を上げた下ネタ日本一決定戦『下ー1グランプリ』である。

shimowan.jpg
クリックすると会場情報に飛びます

あらゆる情報の半永久的なアーカイブ化を可能にしたインターネット、動画共有サイトの普及以来、リスクのある表現は規制され続けている。それは大衆演芸である「お笑い」に於いては顕著であり、自主規制に次ぐ自主規制を重ねた結果、テレビの中のそれは、ほぼ原形を止めないほどに変形してしまった。しかし、日本民族の習性といえばそれまでなのだが、現代の日本では、ルールを守り、規制の中で優秀な表現をしたものを勝者として賞賛する傾向が強い。だが本来、笑いというものは、なにからも自由で、それ単体の絶対値を持つべき芸術のはずである。

『下ー1グランプリ』は、元始のままである。「下ネタ」であることと、「本番行為の禁止」という最低限のルールのもと、どんな表現もOK。その歴代優勝者のラインナップが、その規制の無さを何より雄弁に物語る。

第1回優勝者の某右翼団体の抗議デモを誘発した“生きる放送禁止”こと殿方充に始まり(第3回、第6回も優勝)、“伝説の地下芸人”GO! ヒロミ44"が第2回王者(第9回も優勝)。第4回は今はなき"関西エロ歌謡の貴公子"リバーシブル吉岡が獲得し、第5回は下ネタオンリー芸人の横須賀歌麻呂。第7回は“西成が育んだすべらない漫談王”チャンス大城、第8回は“世界的タブー宗教に踏み込んだ変態お笑い宗教”おいおい教教祖。

彼らは時の権力者から王族、金持ちから凶悪犯罪者、国民的ヒロイン、芸能人、歌手から宗教者たちまで、あらゆるものをネタにした笑いで王座を勝ち取ってきた。故に、『下ー1グランプリ』は結果としておもしろければなんでもあり、バーリ・トゥード状態なの“いかなる媒体にも掲載不可能な”イベントであり続けている。

主宰としては、この10年、この素晴らしい表現者たちを世界中に知らしめたいと悩み続けた。戦時中の黒く塗り潰された出版物のように、解説の別紙ペラ一枚を付けて発表しようかとさえ思った。しかし、その行為こそは余計なお世話だろう、なにしろ、どれをとっても世界中に命を狙われかねない危険なネタばかりなのだ。

「まんこ」なる女性器の呼称が出版媒体に当たり前に印刷されていた時代など遠い昔。いまや「テレビの中だけが世界」というには、あまりに無理のあるご時世だ。そういった文脈では、純粋におもしろいものが極めて存在しにくくなった現在、それができる《地下表現の場所》を10年守ってきた意味は少なくないだろう。なんの記録に残さないからこそ、生き続けることができる場合もあるのである。しかし、忘却するには余りにも惜しい才能がそこ(『下ー1グランプリ』)にはある。かつて、ケンドーナガサキの《道場最強レスラー伝説》は、誰かが語り継いできた。我々は、《最低下ネタの伝説》を語り継ぐのだ。
(文=福田光睦・地下編集者/下ー1グランプリ主宰)

『下ー1グランプリ』イベント
【開催日時】7月21日(土)19時スタート(18時開場)
【入場料金】2,000円(前売り)2,500円(当日)※飲食代別
【会場】東京・新宿「ロフトプラスワン」tel.03-3205-6864/http://www.loft-prj.co.jp/schedule/plusone/92712
【チケット前売り】イープラスはこちら
店頭ウェブ予約はこちら

【出場選手】GO!ヒロミ44’(伝説のカルトキング/第2代&第9代現下-1王者)殿方充(生きる放送禁止/初代&第3代&第6代下-1王者)横須賀歌麻呂(日本最後のエロコント師/第5代下-1王者)ぐにすち村夫(元ヘブリスギョン岩月/孤高の宇宙系漫談)八幡カオル(小池百合子似の第6代&第3代下ー1女相撲優勝芸人)インモラリスター(山村茜&成澤ひなみ/第8回下ー1女相撲準優勝)元気いいぞう(みんな~元気?)藤原光博(リットン調査団/東京スケベ協会会長)キートン(お笑い帝国にそびえ立つ孤高の炎上王)ウッチィ(第1回&第8回下ー1女相撲優勝/マンを持して封印解禁! 元祖下ネタ女王)白玉あも(第4回下ー1女相撲優勝の残党/第8回下ー1女相撲3位・ロリカルトアイドル)セクシー川田(あぶないデリヘル芸人)
【司会】原田豪紀(下-1公式MC)
【審査委員長】松沢呉一(日本一のエロ本蒐集家)
【審査委員】範田紗々(映画『YARIMAN HUNTER』主演女優)石丸元章(日本一薬物に詳しいゴンゾ作家)
角由紀子(知的好奇心の扉『TOCANA』編集長)福田光睦(下ー1グランプリ主宰・地下編集者)
【主催】Modern Freaks Inc.

※このイベントは18歳未満の方の入場はできません。当日入場の際に身分証(免許証、学生証、パスポートなど公共機関が発行する証明書)の提示が全員必要となります。

関連キーワード

コメント

1:匿名2018年7月20日 20:47 | 返信

日付も絶対こだわってるよなww

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。