• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

ブタ

,

中国

,

人面

,

佐藤Kay

,

奇形

,

突然変異

,

,

養豚

 中国で起こることには、もう驚かない。だが、この人面ブタだけは二度見してしまう――。


■奇形の“人面ブタ”が生まれる

 英紙「Mirror」(7月7日付)によれば、今年6月28日、中国の広東省江門市にある養豚農家で、わが目を疑うような生き物が生まれたという。

 無邪気そうな農民がカメラに向かって見せているのは、生まれたばかりのブタの赤ちゃん。だが、よく見ると普通とは様子が違う。舌はベローンと飛び出し、切れ長の目は、うつろに見開かれたまま生気がない。口をパクパク動かし、なんとかして呼吸を試みているようだが、絶命寸前らしい。

freakyhumanface1.JPG
Daily Mail」の記事より

 撮影者は、この生き物を片手でパタパタとイジりまわし、まるで格好のオモチャを手にしたかのようなぞんざいな扱いをしている。姿は見えないがその場に居合わせるもう1人の男も、何が愉快なのか笑い声を立てている。実に、見るに忍びない光景だ。

 人間として、決して見てはいけないものを目にしてしまったような、凝視することに、いいしれぬ罪悪感を植えつけられるように異形の姿が脳裏に残る。この哀れな子ブタは2日間生きたという。

freakyhumanface2.JPG
Mirror」の記事より


■息も絶え絶えの“人面ブタ”

 この1分ほどの動画は、生殺与奪の権を握る者が“生まれたばかりの子ブタの突然変異をもてあそんでいる”と、頭で理解するほかないわけだが、それだけでは済まされないようなまがまがしいものを感じる――やはり、この子ブタの顔が人間の顔に見えることが原因なのだろうか。

freakyhumanface3.JPG
Mirror」の記事より

 中国では昨年も、このような奇形ブタが生まれたが、そのときは1つ目で、頭からペニスが生えていた。この子を生んだ母ブタは、出産直後に養育放棄をしてしまったそうだ。パニックに陥ってしまい、現実が受け入れられなかったのかもしれない。たった数時間の命ではあったが、取り上げた養豚家は、なにか災厄の前兆と捉えたかもしれない。

 とにかく、息も絶え絶えの動物の赤ん坊をなぶりものにする姿は、鬼畜感がハンパない。悪夢を見やすい人、グロ系が苦手な人には視聴をお勧めしないことをあらかじめお断りしておく。
(文=佐藤Kay)


Piglet with a humanlike face was born in southern China village 動画は「Daily Mail」より


参考:「Mirror」、「Daily Mail」、「IFL Science」、ほか

関連キーワード

コメント

2:匿名2018年8月 6日 23:40 | 返信

豚の霊にでも呪われろ!

1:匿名2018年8月 5日 14:09 | 返信

可哀想…。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。