• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

 遠く宇宙の彼方から届くエイリアンメッセージともいわれる「高速電波バースト(Fast Radio Burst、FRB)」を、カナダの日本円にして17億5千万円の最新型電波望遠鏡が新たに観測した。今回観測されたのは観測史上初となる700MHz以下という低い周波数のFRBだという。英「Daily Mail」など多数メディアが報じる大騒ぎとなっている。

0803FRB.jpg
画像は「Thinkstock」より引用

■新型望遠鏡が捉えたFRB

 カナダ・ブリティッシュコロンビア州にある新型電波望遠鏡CHIME(Canadian Hydrogen Intensity Mapping Experiment、カナダ水素密度マッピング実験)が新たなFRBを観測した。FRBはほんの数ミリ秒だけ強い電波が観測されるという謎多き現象で、2007年に初めて観測されて以来、これまでに世界中でおよそ20回しか観測されていない。

 カナダ・マギル大学の天文学者パトリック・ボイル氏が専門サイト「The Astronomer’s Telegram」に投稿した速報によると、FRBは7月25日17時59分(UTC)に観測された。この「FRB 180725A」は580MHzという低い周波数が特徴で、700MHz以下で観測された世界初のFRBなのだという。CHIMEでは「FRB 180725A」以降もFRBが観測されており、その中には400MHzというさらに低周波数のものも見つかっているという。発生源は現在のところ不明で、解析を進めている最中だとしている。

0803FRB-1.jpg
観測されたFRB。画像は「CHIME Telescope」より引用

関連キーワード

FRB

コメント

2:匿名2018年8月 3日 19:43 | 返信

米1 がWを大量に使って笑いを表現している

1:匿名2018年8月 3日 19:12 | 返信

欧州宇宙機関の、地球外生命体の発見はフェイクニュースだったのだろうかWWW
ほんとうなら、世界中が大騒ぎするはずだが、今のところ無反応wwww

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。