• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

中国

,

日刊サイゾー

【日刊サイゾーより】

 急速に都市化が進む中国では近年、エスカレーターやエレベーターでの事故が社会問題化しているが、一向になくなる気配はない。最近も、同時多発的に各地で事故が起こった。

「紅網」(7月31日付)によると、29日、湖南省永州市の商業施設で1歳児の腕がエスカレーターに巻き込まれる事件が起きた。スーパーで買い物を済ませた母親がエスカレーターに乗ろうとすると、何かを落とした。それに気づいた娘がしゃがみ込んで右腕を伸ばしたところ、エスカレーターに巻き込まれてしまったのだ。母親はすぐに緊急停止ボタンを押したが、時すでに遅し。腕は挟まったまま、引き抜くことができない。血だらけの娘を前にパニックになりながらも、母親は消防に電話をかけた。


1歳児は右腕に重症を負った
 ほどなくして隊員が駆けつけ、30分以上かかってようやく女児は救出されたが、腕はズタズタになっていた。すぐさま病院に運ばれたが、ヒジの関節は粉砕されて筋肉がひどい損傷を受け、血管や神経にもダメージを負っていたという。手術は3時間にも及んだ。執刀医は「後遺症は確実に残るが、腕の機能が70%程度まで回復することを期待したい」と希望的観測を述べている。

 7月後半だけでも、エスカレーターやエレベーターでの事故は枚挙にいとまがない。くしくも同じ日、山東省カ沢市でも4歳児の足がエスカレーターに巻き込まれた。また、吉林省長春市の吉林大学中日聯誼医院では16日、エレベーターの故障により、猛暑の中、27名が1時間半にわたって閉じ込められた。黒竜江省ハルビン市では23日、マンションのエレベーターが12階から8階まで落下し、乗っていた住民がケガをする事故が起きた。

 一方、こんな事件も……。「看看新聞」(30日付)によると、同日、四川省広元市のマンションのエレベーター内で、女性が無理やりキスを迫られる事件が起きた。2人は顔見知りのようではあるが、女性は明らかに嫌がっている。しかし、男は抵抗する女性を押さえつけて唇を奪い、終わると何事もなかったかのように立ち去っていった。

 中国では健康のためではなく、身を守るため、階段を利用したほうがよさそうだ。

(文=中山介石)

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。