• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント9
関連キーワード:

KGB

,

エイリアン

,

ソ連

,

地下施設

,

宇宙人

,

機密

画像は「Thinkstock」より引用

 この場所で何が行われていたか、撮影者は何の目的でこの場所に呼び出されたのか、一切は不明だが、この映像が本物だとすれば、ソ連は地球外生命体を生きたまま捕獲していたということになるだろう。

 実は2011年にもKGBが保管していたとされる4つの奇妙なエイリアン動画がYouTube上に投稿されている。こちらの動画は1942年~1969年に撮影されたと見られているため、今回公開された動画(1988年撮影)に出てくるエイリアンと同じかは分からない。あるいはソ連は定期的にエイリアンを捕獲していた可能性もあるだろう。

 いずれにしろ、この動画が本物でなければどんな推測も意味がない。YouTubeのコメント欄では、「フェイク」だと疑う声も多いが、果たして……。元KGBエージェントは今後も他のエイリアン動画をリークしていく予定とのことだが、次は疑う余地のない完全な動画を公開してくれることに期待したい。
(編集部)


参考:「YouTube」、ほか

関連キーワード

KGB

コメント

9:匿名2018年8月12日 05:35 | 返信

地球人類が悪い負のエネルギーばかりを放出してるからエネルギーが吹き溜まりになって爆発する、異星人はその回避方法を知ってるはずですよ

8:匿名2018年8月11日 02:46 | 返信

どう見てもエイリアンの動きがCGです。ありがとうございました。

7:匿名2018年8月10日 16:52 | 返信

syamuさんじゃん

6:匿名2018年8月10日 12:55 | 返信

防護服として、タイペックのようなペラペラの服を着るのは、汚染地帯で放射性物質が身体に付着してしまうことで、安全圏内に放射能を持ち出してしまわないために着るものであって、
宇宙人が発する放射線を防護するためならば、鉛の服とかを着なくてはならない。

宇宙人の真偽がどうこう以前に、そこから作り方を間違っている。

5:匿名2018年8月 9日 02:52 | 返信

>>2

トカナに調査能力なんかあるわけねーだろw

4:匿名2018年8月 8日 19:19 | 返信

撮影者が防護服に着替えていない件www

3:匿名2018年8月 7日 19:19 | 返信

>>1

宇宙戦艦ヤマトそのものだな。
トカナのこういう記事は、必ずネタ元のSFがあるのがいつものパターンだ。

2:匿名2018年8月 7日 19:14 | 返信

アメリカ軍に捕らわれたグレイ型宇宙人がインタビュー中にゲロ吐く映像が十数年TVで放映された。
トカナにその映像の真相を是非調査して欲しいっす!

1:匿名2018年8月 7日 18:49 | 返信

『元エージェントはエイリアンが発する放射性物質から身を守るため防護服を着用しなければならないと伝えられた。』
とあるが、

地球上で放射能汚染を進めてしまうのは、
地球人は宇宙人に思考をコントロールされて、
人類が生存できないよう、また、宇宙人たちに合った環境へとフォーミングさせられているだけなんじゃないのか?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。