• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
indonesia0808.jpg
画像は捕まったシャーマン「the jakartapost」より

 2003年にインドネシアのスラウェシ島で行方不明になっていた当時13歳だった女性が、15年ぶりに発見された。

 しかし彼女が過ごしたこれまでの15年間は壮絶なものだった。インドネシア紙「ジャカルタ・ポスト」によると、13歳当時、中部スラウェシ州の村で姉とその家族とともに暮らしていた女性は、姉の夫の父親であり、呪術的な民間療法を生業とするシャーマンの男にジャングルの洞窟に監禁されてしまう。そこでシャーマンの男は彼女を洗脳し、性奴隷にしていたというのだ。

 彼女によると、生理が来なくなったことが15年の間で複数回あったが、そのたびに男から堕胎薬を渡されていたというから悲惨だ。

cave0808-2.jpg
救出された少女「CNN」より

 警察の調べによって明らかになった洗脳の手口はこうだ。シャーマンの男は、監禁した彼女にひとりの少年の写真を見せ、「これがお前の許嫁」と言い聞かせ、さらにその少年の魂が自身に宿っていると洗脳。女性は、自身の恋人と性行為を結んでいるつもりで、シャーマンの言いなりになっていたという。当時70代のシャーマンの男にとって、監禁状態で正常な判断力を失った12歳の少女を洗脳することなど、たやすかったことだろう。

関連キーワード

コメント

2:匿名2018年8月11日 03:02 | 返信

ロリコンは 繁殖適齢期でないメスに欲情する 動物以下の存在
生産性でいったら
損失はマイナス4人分以上だな
1 もともと役立たずの男
2 潰された被害者の人生
3 男性不信で 彼氏もできず結婚できない
4 トラウマで性行為できず 子供も産めない

1:匿名2018年8月 8日 19:19 | 返信

暇なお国柄だなー

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。