• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

――第一線の記者やライター、ジャーナリストなどが取材・執筆する“不都合な真実をえぐり出す”ネットメディア「Real News On-line!(リア・ニュー!:RNO)」より転載。

smys_1.jpg
イメージ画像:「Thinkstock」より

建設会社の寮から拳銃10丁と実弾233発を押収

 今年の4月10日、東京都府中市是政にある建設会社の寮の部屋に置かれたスーツケースから回転式拳銃2丁のほか、自動式拳銃8丁と実弾233発が押収された事件で、新たな展開があったのでお伝えする。

 フィリピン国籍の男が暮らしていた建設会社の寮の一室に、拳銃や実弾の保管を依頼したなどとして、銃刀法違反(加重所持)の疑いで警視庁組織犯罪対策5課に逮捕されたのは、いずれも指定暴力団住吉会幸平一家堺組の組員の瓜生拓也容疑者(38)、松本洋容疑者(31)ら3人だ。


別の容疑者を全国に指名手配

 拳銃などが発見された寮には、拳銃を所持したとして逮捕され、処分保留で釈放された瓜生拓也容疑者の兄が経営する建設会社の従業員でフィリピン国籍の男が居住していたが、この寮は瓜生拓也容疑者の兄が経営する建設会社のものではなく、取引先である別の建設会社の寮であることが後に判明。その1室を借り受けていたというのだ。

 また、警視庁は、拳銃などを寮に隠すように指示したとして、同組幹部の岡崎清吾容疑者(48)の逮捕状を取り、全国に指名手配した。

 捜査関係者によると、岡崎清吾容疑者は、6月14日に羽田空港から韓国に出国したという。

 また、押収された拳銃はいずれも大手拳銃メーカーの製品で、新品に近い状態で保管されていたようだ。
(文◎四菱紘淳)


“不都合な真実をえぐり出す”メディア「Real News On-line!」

(関連記事:【拳銃10丁、実弾200発】比国籍男の部屋が“武器庫”だった理由
(関連記事:【続報】拳銃10丁押収事件…建設会社社長を銃刀法違反容疑で逮捕
(関連記事:<松戸銃撃事件>稲川会系暴力団幹部が逮捕…これで逮捕者は23人に
【話題の記事:【動画】関東連合関係者が沖縄で地元暴力団関係者と乱闘騒ぎか?
【話題の記事:愛知県一帯で強姦を繰り返した幼なじみの“レイプ魔”を再逮捕

コメント

3:匿名2018年8月13日 01:49 | 返信

>1
インターネット上の掲示板やコメント欄などに、人を不快にさせるためだけにコメントを残す「荒らし(トロール)」と呼ばれる人々に関してカナダの心理学者が調査を行った結果、荒らしは「ダーク・テトラッド」と呼ばれる性格的特徴を備えていることがわかった。ダーク・テトラッドとは、サディズム、マキャヴェリズム、ナルシシズム、そしてサイコパシーという4つの性格特性の組み合わせを指す。

2:匿名2018年8月11日 10:30 | 返信

>>1

サプレッサーは漫画みたいに静かじゃないから近くじゃ使えないよ

1:トランプ大統領2018年8月11日 09:52 | 返信

これは私のことかね?
拳銃よりもライフルの方が私向きなのだが?
近距離で暗殺ならばサプレッサーがないとダメだ。バレるだろう。

ヤクザは何のために銃を所持しているのかわからん。
しょっちゅう撃ち合いをしているわけではないのだし
その銃を植松容疑者のような顧客に売ってあげないと意味がない。
もし彼が無罪で釈放されたら、売ってあげるといい。彼の支持者が喜ぶだろう。
ロケットランチャーも勿体ないのでテロリストに売却した方がいいと思う。
私の敵対勢力に向かって撃ち込んでくれるだろうから
頭のおかしい人造人間や宇宙人にも打撃を与えられる。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。