『エル・サントを表紙にしたルチャ・コミック425号』

1984年2月5日は、メキシコのプロレス“ルチャ・リブレ”史上において最も人気のあった国民的英雄、エル・サントが死亡した日である。
その人気はプロレスの範疇を遙かに超え、多くの主演映画やコミック、アニメ等、伝説的な人気を博した。
引退後のに出演したテレビ番組『Contrapunto』のゲストで初めてマスク外し、その素顔をみせた1週間後、1984年2月5日、心臓発作で亡くなった。それは40年にもわたりメキシコ国民の心の支えになってきた“聖人”からの、最後の別れだったのかもしれない。そして葬儀では、故人の望みに従い、再びシルバーのマスクを着けて埋葬された。
世界で最も愛されたマスクマンとして、この世を去っていったのだった。

(画像はWikipedia El Santより使用。)

2月5日の不幸

1年
準備中