『1991年、湾岸戦争の砂漠の嵐作戦に加わった戦士をねぎらうライブ「Welcome home Heroes with Whitney Houston」で家族とともに歌うホイットニー・ヒューストン』

2013年2月11日は、1990年代のアメリカを代表するディーバ、ホイットニー・ヒューストンが死亡した日である。
1992年にケビン・コスナーとの共演した初主演映画『ボディガード』の主題歌『Always love you』の世界的大ヒットで一躍スーパースターとなり、その後もヒット曲を連発し、音楽史上でも指折りのセールスを記録したシンガーとなった。
しかし晩年は薬物中毒に苛まれ、大麻の不法所持で拘束されるなど、私生活は荒廃してゆき、莫大な財産を得ていたにも関わらず、金銭面で枯渇しているとの報道も出るほどであった。
最後も2012年2月11日に、カリフォルニア州ビバリーヒルズのビバリーヒルトン・ホテル4階の部屋で宿泊中に浴槽の中で倒れているところを発見され、そのまま心臓発作で死亡。検死の結果、大量のコカインを摂取していたことが判明した。
驚異的な美声を披露してきたその裏側に大きな闇があったことを裏付ける悲劇的な最後であった。

(写真はWikipedia Whitney Houstonより使用。Public Domain)

2月11日の不幸

1年
準備中
1650年
【死去】ルネ・デカルト(René Descartes)【哲学者/ランス】『方法序説』で「Je pense, donc je suis(我思う、ゆえに我あり)」と説いた合理主義哲学、近世哲学の始祖といわれる哲学者。スウェーデン女王クリスティーナからの3度の親書に応え1650年1月から講義を行なったが、毎日朝の5時からというスケジュールが祟り体調を崩し、2月になってひいた風邪が悪化し肺炎で死亡した。没年53歳。
2010年
【死去】玉置宏【司会者・アナウンサー】文化放送第1号の男性アナウンサーとして活躍後、1958年に歌手の三橋美智也の勧めでフリーランスに。同年からTBS『ロッテ歌のアルバム』で19年に渡り司会を務め、以降も主にテレビ・ラジオの歌番組の司会として活躍した。1973年7月19日に「3時のあなた」でした「(芸能界は)特殊部落」という発言が問題になり部落解放同盟等から糾弾される社会問題になったことも。2010年2月4日に倒れ入院していたが、2月10日に脳幹出血で死亡した。没年76歳。
2010年
【自殺】アレクサンダー・マックィーン(Alexander McQUEEN)【ファッションデザイナー/イギリス】(つづきから)私生活では2000年にジョージ・フォーサイスとスペイン、イビザのヨットで同性婚の結婚式を挙げたことでも知られる。2010年2月11日の朝に首吊り自殺しているところを家政婦が発見。没年40歳。最愛の母ジョイスが75歳で死亡したわずか9日後のことであった。
2010年
【自殺】アレクサンダー・マックィーン(Alexander McQUEEN)【ファッションデザイナー/イギリス】セントラル・セント・マーチンズの卒業コレクションが『ヴォーグ』誌のエディター・スタイリストのイザベラ・ブロウの目に留まり、23歳にしてコレクションデビュー。パンクテイストを現代風に解釈した独特の世界観でイギリスを代表するファッションデザイナーとして活躍。1996年からはジバンシーのデザイナーにも抜擢された。(つづく)
2012年
【薬物過剰摂取】ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)【歌手・女優/アメリカ】(つづきから)莫大な財産を得ていたにも関わらず、金銭面で枯渇しているとの報道も出るほどであった。2012年2月11日に、カリフォルニア州ビバリーヒルズのビバリーヒルトン・ホテル4階の部屋で宿泊中に浴槽の中で倒れているところを発見され、そのまま心臓発作で死亡。検死の結果、大量のコカインを摂取していたことが判明した。
2012年
【薬物過剰摂取】ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)【歌手・女優/アメリカ】1992年にケビン・コスナーと共演した初主演映画『ボディガード』とその主題歌『Always love you』の世界的大ヒットで一躍スーパースターとなった1990年代のアメリカを代表するディーバ。その後もヒット曲を連発し、音楽史上でも指折りのセールスを記録した。晩年は薬物中毒に苛まれ、大麻の不法所持で拘束されるなど、私生活は荒廃してゆき、(つづく)
2016年
【死去】ケビン・ランデルマン(Kevin Randleman)【総合格闘家・プロレスラー/アメリカ】(つづきから)2016年2月12日、前日にランデルマンが死亡していたことを家族がフェイスブックで報告。死因は肺炎からの心不全だった。没年44歳。
2016年
【死去】ケビン・ランデルマン(Kevin Randleman)【総合格闘家・プロレスラー/アメリカ】マーク・コールマンに師事しアマレスから総合格闘家に転身。1999年11月19日にUFC 23世界ヘビー級王座を獲得したが、200年11月にランディー・クートゥアに破れ陥落。その後はPRIDEに参戦し、"リアル・ドンキーコング"の異名で活躍したが、2005年12月に真菌感染症で左肺を手術。その後も度々再発し、闘病しながら選手生活を送った。(つづく)