『克美しげるの代表曲「さすらい」のレコードジャケット』

2003年2月27日は、現役の芸能人にして殺人犯となった克美しげるが死亡した日である。
デビュー曲の『霧の中のジョニー』(ジョン・レイトンの『Johnny Remember Me』の日本語カバー版)が40万枚のヒット、アニメ『エイトマン』の主題歌、そして自身最大のヒット曲となった1964年の『さすらい』が60万枚ものセールスを記録するなど、1960年代に流行歌手として隆盛を極めた克美しげる。しかし克美は、歌手としての最盛期からわずか10年しか経っていない1976年5月6日に、不倫関係にあった岡田裕子を殺害し、殺人犯にまで転落してしまったのだった。その事件当時は人気の衰退を防ぐために使った交際費で多額の借金を抱えていた克美であったが、その返済のために自らが妻帯者でありながら未婚であると岡田を騙し、人気ホステスであった彼女の収入で借金を完済していたという。だが、一時は風俗店でまで働いていたという献身的な労働をみせていた岡田に妻の存在が露呈したため、克美はその後の芸能生活のためにも彼女の殺害を決意したのだった。自ら首を絞めて殺害した岡田を羽田空港に停めた自動車のトランクに隠したまま、北海道での営業に飛んだものの、8日に遺体が発見され逮捕。懲役10年の実刑判決は、再起を期した芸能人にとっては、あまりにも重い十字架であり、死刑宣告とほぼ同義であった。8年の刑期の後に仮出所したが、その後の活動が話題になることはなかった。

恋は一度さ さすらい者が 男泣きして 見る夢さ(『さすらい』作詞=北原じゅんより)

克美しげるの事件は、人間の持つ栄光への欲求を、これ以上ないほどグロテスクに証明している。一度光を浴びた者には、人を殺めてまで戻りたい場所があるのだ。

(画像は『さすらい』〈1964年/東芝音楽工業〉より使用)

2月27日の不幸

1年
準備中
2013年
【死去】克美しげる【歌手】デビュー曲の『霧の中のジョニー』(ジョン・レイトンの『Johnny Remember Me』の日本語カバー版)が40万枚のヒット、アニメ『エイトマン』の主題歌、そして自身最大のヒット曲となった1964年の『さすらい』が60万枚ものセールスを記録するなど、1960年代に流行歌手として隆盛を極めた人物であり、1976年5月6日に、不倫関係にあった岡田裕子を殺害し、現役芸能人として殺人を犯した数少ない人物として知られている。懲役10年の実刑判決を受け8年の刑期の後に仮出所。(つづく)
2013年
【死去】克美しげる【歌手】(つづきから)1989年5月11日には覚せい剤取締法違反で逮捕。晩年は心臓病、脳梗塞、顔面麻痺等を患い、最後は2013年2月27日に脳出血で75歳没。
2015年
【自殺】後藤浩輝【騎手】1992年に美浦伊藤正徳厩舎所属としてデビュー以来、中央競馬通算1447勝、G1制覇5回、通算5度のJRA年間100勝を誇る名騎手。1999年8月19日には騎手寮にて後輩の吉田豊を木刀で暴行し、4カ月の謹慎に処されたことも。2015年2月27日午前8時頃、茨城県稲敷郡阿見町の自宅の脱衣所で首吊り自殺をしているところを、妻の湯原麻利絵(元タレント)により発見された。40歳没。
2015年
【死去】レナード・ニモイ(Leonard Nimoy)【俳優/アメリカ】(つづきから)その死の4日前、最後の言葉として"A life is like a garden. Perfect moments can be had, but not preserved, except in memory. LLAP(Live Long And Prosper=ミスター・スポックの挨拶)"とTwitterでつぶやいた。
2015年
【死去】レナード・ニモイ(Leonard Nimoy)【俳優/アメリカ】世界的人気SFテレビドラマシリーズ『スタートレック』の主要登場人物、ミスター・スポック役で人気を博した名優。2014年に慢性閉塞性肺疾患(COPD)との診断を自らのTwitterで公表し、2015年2月27日に死亡した。没年83歳。(つづく)
2016年
【死去】ちば拓【漫画家】『キックオフ』『虹のランナー』等のスポーツ漫画で『週刊少年ジャンプ』誌上で活躍した漫画家。2016年2月27日に腎盂ガンで56歳没。